Sponsored Link

C・ロナウドが11戦連続弾! ユーベはSPALを破り、26日CLリヨン戦に弾み

1
[2.22 セリエA第25節 SPAL1-2ユベントス]

セリエAは22日に第25節を行った。ユベントスは敵地でSPALと対戦し、2-1で勝利。FWクリスティアーノ・ロナウドは出場11試合連続となる得点を挙げている。

C・ロナウドは前節・ブレシア戦を休養でメンバー外に。今節は先発に名を連ね、クラブでの出場1000試合目となった。4-4-2の布陣で、前線にC・ロナウド、FWパウロ・ディバラを配置。中盤にはMFロドリゴ・ベンタンクールとMFアーロン・ラムジーを並べた。最終ラインには負傷明けのDFジョルジョ・キエッリーニが先発復帰している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-43478462-gekisaka-socc

クリスティアーノ・ロナウドが出場11試合連続のゴールを記録


2
ユベントスは前半4分、ディバラのスルーパスにC・ロナウドが反応し、ゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴールに。同37分にはディバラが華麗なターンから左足シュートを放つも、ゴール左ポストを直撃し、ゴールとはならない。

すると前半39分に待望の先制点。クアドラードが右サイドを突破し、PA内にクロスを放つと、最後は走り込んだC・ロナウドが右足で押し込んだ。これでC・ロナウドは出場11試合連続ゴール。ガブリエル・バティストゥータ(1994-94シーズン)、ファビオ・クアリャレッラ(2018-19シーズン)のリーグ戦連続得点記録に並んでいる。

ユベントスは後半15分に追加点。ディバラのパスを受けたラムジーがPA右のハーフスペースに入り込み、相手GKをかわすようにループシュートで流し込んだ。しかし同20分にはDFダニエレ・ルガーニがPA内でファウルをしてしまい、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入によりPKを献上。FWアンドレア・ペターニャに決められ、1点を返された。

試合はそのまま終了し、ユベントスが2-1で勝利。

26日にはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦でリヨンと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月23日 12:54
    • ID:bRhjPDds0
    • 結局4-4-2になるのか
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月23日 12:58
    • ID:aOFTXibY0
    • CLはどの布陣になるんだろうな
      ラムジーディバラ使ってほしいから個人的には442がいいけど
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月23日 15:39
    • ID:BaAXG4DB0
    • ラムジーはベルナルデスキを上回るチャンスメーカーになってるよな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月23日 16:47
    • ID:OAqodJzl0
    • いや、433だったよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ