Sponsored Link

シント・トロイデンDF松原が先発デビューも…チームは終盤に大量失点で惨敗

1
ジュピラー・プロリーグ第28節が29日に行われ、シント・トロイデンはメヘレンと対戦した。

1月に清水エスパルスから加入したDF松原后が満を辞してスタメンで初出場のピッチに立ち、FW鈴木優磨も先発出場を果たした。

【スコア】
シント・トロイデン 0-3 メヘレン
【得点者】
79分 0-1 ロブ・スクーフス(メヘレン)
82分 0-2 ダンテ・バンゼイル(メヘレン)
90+4分 0-3 オウンゴール(メヘレン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-01041322-soccerk-socc

新天地でのデビュー戦となった松原后


2
試合は前半こそ、鈴木とMFイ・スンウが起点となってチャンスを作ったものの、思うようにゴールを奪えず。松原は積極的な攻め上がりこそ見せたが、ビルドアップで決定的なミスを犯すなど、上々のパフォーマンスとは言えなかった。

松原は71分に交代でピッチを退いたが、その後にチームは3失点を献上し、ホームで0-3で敗れた。

なお、ベンチ入りしたMF伊藤達哉の出場機会はなく、GKシュミット・ダニエルはベンチ外となった。

次節、シント・トロイデンは敵地でスタンダールと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月29日 15:46
    • ID:TpRlF9j50
    • ステップアップを口にしてた癖に通用してないじゃん
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月29日 16:22
    • ID:hzanuc9.0
    • イスンウwww
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月29日 16:23
    • ID:NqLNOsBn0
    • ※1
      なんかすごいなお前
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月29日 16:37
    • ID:KDCd95ex0
    • 松原ワーストでひどかったな、次点でイスンウだけど
      どっちもプレースピードについていけてなかった
      プレッシングかわしきれなくて前線までボール届いてなかった
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月29日 16:56
    • ID:5GI.IR2y0
    • ジュピラーリーグ甘く見てるとこうなる
      アフリカンばっかでみんな身体能力お化けだからね
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月29日 16:58
    • ID:jxrjl3yF0
    • 冨安が凄かったのがよくわかるな
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月29日 17:03
    • ID:JGjQfdha0
    • >>1
      1試合目でなに全てを語ろうとしてんの
      頭悪いんだから大人しくしてろって。笑
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月29日 17:19
    • ID:1pzD.G.l0
    • 体も意識もついていけてないな
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年02月29日 18:37
    • ID:9gnrtod.0
    • ※6
      たしか冨安も怪我かなんかしらんが移籍後半年は試合に出られてなかったはずだが
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ