Sponsored Link

名門AIK、リーグ延期中にクラシックな新ユニフォームを発表

1
スウェーデン1部の名門AIKソルナとキットサプライヤーのNikeは25日、クラシックなデザインの2020新ユニフォームを発表した。

新型コロナウイルスの影響で、スウェーデンでは今月上旬のカップ戦を最後に公式戦の延期が決定。そんな先を見通せない中での新ユニフォーム発表は、少しばかりの明るい話題に感じられる。

https://news.livedoor.com/article/detail/18026156/

今季もブラックを基調とした新しいホームユニフォームは、ポロ襟付きのクラシックなスタイル。脇部分の差し色やスポンサーロゴマーク「notar(不動産関連企業)」はエンブレムと同じイエローで彩る。


2

腰部分のスポンサー「SVEA」は金融企業。ネームナンバーもイエローで統一する。


3

襟にはチーム名をレタリングする。日本語では“AIKソルナ”と表記するが、正式なチーム名は“Allmänna Idrottsklubben”という。略してAIKだが、実は正式名にソルナの文字は入らない。


4
5
6

新型コロナウイルスの影響で、スウェーデンでも公式戦が延期に。サッカー界は時が止まったままの状態が続く。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ