Sponsored Link

吉田麻也所属のサンプドリア指揮官、セリエA再開へ意欲「インテル戦へ最大限の集中」

1
日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアの指揮官クラウディオ・ラニエリが31日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、セリエA再開へ向けて意気込みなどを語った。

新型コロナウイルスの影響により3月9日からリーグが中断するセリエA。5月に入り、各クラブの練習が解禁されると、6月20日からリーグが再開することが発表された。リーグが再開する最初の週末には、イタリア北部の深刻な感染拡大により延期となっていたセリエA第25節の4試合が開催。サンプドリアは強豪インテルとの一戦からスタートを切る。サンプドリア指揮官は自身の見解を示した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f45fe7c5df17056d974ce43d82496e800142c41

ラニエリが意気込む



「再開の日程がはっきりしたことで、この一戦へ向けて最大限、集中することができる。消化試合が1試合少ないチームから再スタートするので、全員が対等な立場で戦えることになり、フェアだと思う」

またラニエリは、長期間にわたる活動停止を経て、今後短い期間に多くの試合をこなさなければならないことを危惧している。

「最も重要なのは、私やスタッフたちが選手たちをあまり追い込まないようにすることだと考える。他のチームの負傷者の知らせを受け、徐々に負荷を上げていくように気を配っている、選手が2カ月にわたって活動停止することなどないため、未知数な部分が大きい」

最後にサンプ指揮官は、現在16位と残留争い中のチームについて言及。「常に残留圏内にいられるよう目指さなければならない。リーグが最後まで戦えるかどうか確かではないので、順位が(降格圏内で)凍結されるような悪い冗談は避けたい」と述べた。

3月9日からリーグが中断するセリエA。6月20日からリーグが再開することが発表されている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年06月02日 08:44
    • ID:zfixtGe70
    • 吉田ガンバ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ