Sponsored Link

デポルティボ連敗、柴崎岳も低評価。「試合のリズムを生み出せなかった」

1
セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第40節のデポルティボ対エストレマドゥーラ戦が現地時間12日に行われ、アウェイのエストレマドゥーラが3-2で勝利を収めた。デポルティボのMF柴崎岳は先発でフル出場している。

柴崎は出場停止明けから4試合連続の先発出場。デポルティボは序盤に先制点を奪ったが後半に逆転され、88分に2-2の同点に追いつきながらも、最後はアディショナルタイムに3点目を奪われて2連敗を喫した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/63e506f280845b38daa4502f6e5b0677c17ff2be

デポルティボがGK山口瑠伊所属のエストレマドゥーラに2-3で敗戦


2
スペイン紙『アス』では、0から3までの4段階評価で柴崎に対して「1」。デポルティボの多くの選手に対して「0」がつけられた中では比較的悪くなかったという評価を受けた一人となっている。

地元紙『ラ・ボス・デ・ガリシア』では柴崎に10点満点で「3」の採点をつけた。「中盤で押し込まれ、相手から楽にプレーさせてもらえた中でも試合のリズムを生み出せなかった」と評している。

『エル・デスマルケ』では10点満点で「4」とし、「最も冴えていた選手の一人ではあったが、それでも(自陣)エリア内への危険なパスで(GK)ダニ・ヒメネスを窮地に追い込みかけた」とミスを指摘。クラブ専門メディア『リアソール.org』では「時折輝きは放ったが勝利をもたらすことはできなかった」と柴崎についてコメントしている。

次節、デポルティボはミランデスと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年07月13日 18:12
    • ID:Ik5ZZzNl0
    • 今はコロナで代表も止まってるけど、柴崎の代表ポジは安泰にしないほうがいいんじゃね?
      強さのある遠藤や橋本、田中碧たちが居るし柴崎で固める必要が今は無い。
      むしろ442や433のインサイドハーフやセンターハーフには不向きまである。

      代表でも442、433やってみてほしいけどね
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年07月13日 18:42
    • ID:aL88YUXQ0
    • もうちょい前向けて縦パス入れれるようになれば攻撃の起点になれそう
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年07月13日 21:03
    • ID:55mHWrL10
    • ただ空いているメンバーにパスだすだけのパサーだな。それと抜く動作がまるで無い。これじゃ相手は打開できないね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ