Sponsored Link

大迫勇也を左サイドに置いた理由は?ブレーメン監督がカップ戦での起用法に言及「狙いは…」

1
ブレーメンの日本代表FW大迫勇也は12日に行われたDFBポカール1回戦、4部カール・ツァイス・イェーナとの対戦で先発果たすも前半のみで交代に。フロリアン・コーフェルト監督がその起用法について言及した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/16460fc4ababf0af6e06762ce2f736eb2f658172

大迫は前半のみで交代


2
コーフェルト監督は今季初公式戦となったイェーナとのアウェーマッチでは最前線にはデイヴィ・ゼルケとジョッシュ・サージェントを置く4-4-2の布陣で臨み、大迫をMFの左サイドに配置。日本代表FWは自らミドルシュートを放ち、味方のチャンスを演出する場面もあったが得点には絡めず、ハーフタイムに下げられた。

サージェントと途中出場のタヒス・チョンが後半にゴールを挙げてブレーメンが2-0での勝利を収めた試合後、コーフェルト監督がこの一戦での大迫らの起用法について言及。大迫の主なポジションは10番(トップ下)や8番(インサイドハーフ)と語っていた指揮官は、『ダイヒシュトゥーベ』が伝えたコメントによると次のように話している。

「試合前には相手のペナルティーエリア内で多くのプレーアクションが欲しいと考えていた。元々、ユウヤ・オオサコとレオ・ビッテンコートがウィングで数的優位な状況をつくり出して、よりピッチ幅を活かすプレーをするつもりだった。2人ともすぐ後にボックスに入るという狙いだ。残念ながら前半はそれが上手くいかなかったが、後半には明らかに改善されたね」
3
19日に行われるブンデスリーガ開幕節ではブレーメンはヘルタ・ベルリンと対戦。コーフェルト監督は大迫をより中央のポジションに戻すのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月16日 15:18
    • ID:JVQJZHGt0
    • 器用な子は大変だなあ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月16日 15:32
    • ID:p2fgziRS0
    • モデストと組んでた時が一番輝いてたな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月16日 17:01
    • ID:wdbhycBt0
    • バシバシゴール決めたらまた違う結果になってたんだろうなぁ....
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月16日 18:04
    • ID:ftpCLBX90
    • ケガ後の長い痛みで思うようにプレー出来なかったんだから
      しかたないだろう。昨シーズン怪我前はバシバシ決めてた
      大迫は不運な男だよ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月16日 19:24
    • ID:wdbhycBt0
    • そうか
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月16日 20:59
    • ID:cGUX6LH10
    • なにか大迫ってどう使っていいか監督が迷っている気がするね。あまり良い状況じゃないね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ