Sponsored Link

吉田のサンプドリア、2020-21新ユニフォーム!今季もやっぱり「美しき青」

1
日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアとキットサプライヤーのMacronは8月、2020-21シーズンのユニフォームを発表した。今季から新たにMacronがサプライヤーを担当する。

https://news.livedoor.com/article/detail/18925734/

ホームユニフォームはブルーを基調とした不変のデザインを継承。ホームタウンであるジェノヴァ市のシンボル“聖ゲオルギウス十字)”を胸に付ける。ポロ襟を採用し、全体的にクラシックな印象に。


2

腰部分にはエンブレムに描かれている、パイプを咥えた船乗りの“Baciccia”(バチッチャ)をエンボスでプリント。パンツとソックスはどちらもホワイトになる。


3

アウェイは伝統的に使われるホワイトを基調としたデザイン。胸のスポンサー部分は空いたままだが、現時点で未定となっている。


4

背面ネームナンバーのスペースはストライプをカット。毎シーズン配色に美を感じるキットはファッション関係者からも好評だ。


5

サードキットにはブラックが復活。レッド、ブルー、ホワイトのトリコロールが映える。袖にはシンボルマークの“バチッチャ”をプリント。


6
7

サンプドリアは20日に行われるユヴェントスとのアウェイゲームで、2020-21シーズンのセリエA開幕戦を迎える。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 04:05
    • ID:lX13Exp30
    • 長谷部のフランクフルト
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 04:19
    • ID:J0d5gvEO0
    • ゴン 堂安
      キルア 南野
      クラピカ 柴崎
      レオリオ 吉田



    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 04:46
    • ID:TQGy.ehF0
    • 何で腹巻...
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 07:13
    • ID:hULv0HGQ0
    • この帯の位置と、背番号の部分空けるデザインってアシックスの猿真似だろ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ