Sponsored Link

ベイルのトッテナム移籍が決定! 1年のレンタル移籍で7年ぶり復帰「戻って来たぞ!」

1
トッテナムは19日、レアル・マドリーからウェールズ代表MFギャレス・ベイルを1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。ベイルは7年ぶりのトッテナム復帰となる。

2013年の夏にトッテナムからレアル・マドリー入りしたベイルは、在籍した7シーズンで公式戦251試合に出場して105得点を記録。2度のラ・リーガ制覇や4度のチャンピオンズリーグ優勝を経験した。しかし近年は負傷やコンディション不良によるパフォーマンス低下が指摘され、ジネディーヌ・ジダン体制での構想外扱いとなっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b54f75e1ddd7edec71d9ff5bc505eaf78bf13d88

トッテナム復帰のギャレス・ベイル



トッテナム復帰が決まった直後、ベイルは自身のSNSを通じて、「スパーズファンのみんな、7年が過ぎて、再び僕は戻ってきたぞ!」と報告した。

移籍市場の度に退団の可能性が伝えられてきたベイルだが、今夏にはマンチェスター・ユナイテッドとトッテナムとの関連が広く報じられてきた。『Goal』の取材では、マンチェスター・Uはベイルへの興味は示していたものの、年齢や負傷癖、高額年俸による選手給与体系の乱れを考慮して正式オファーを出すには至らなかった。

サウサンプトンユース出身のベイルは、2007年に加入したトッテナムで左サイドバックとして台頭し、ウイング、そしてトップ下と主戦場を攻撃的なポジションに移しながらクラブを象徴する選手へと成長。ジョゼ・モウリーニョ監督の下、再びプレミアリーグで輝きを取り戻すことができるか注目だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 09:46
    • ID:jVt55quj0
    • 攻撃構築が下手なモウリーニョだから個でなんとか出来るベイルは心強いだろうな

      給与体系が心配って言われるが今回は古巣への帰還でスパーズファンも彼への信頼は厚いだろうしユナイテッドでのサンチェスの二の舞にはならないだろう
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 11:16
    • ID:gBtJzLNd0
    • ベイルが復活したらプレミアはまた一段と面白くなるぞ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 12:41
    • ID:hdntsoE.0
    • ゴルフしにイングランドに行ったのか
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 14:04
    • ID:ZtzD5Vkz0
    • ベイルは不遇に干されてたよ、スパーズでまた無双するだろうな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 14:16
    • ID:0J.9UnJ.0
    • 勝手に怪我してゴルフしてたのを干されてたと改竄するのかw
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ