Sponsored Link

アーセナル、苦戦するも終盤の得点で開幕2連勝! ウェストハムは2連敗

1
プレミアリーグ第2節が19日に行われ、アーセナルとウェストハムが対戦した。

開幕節で昇格組のフルアムに3―0で勝利したアーセナルは、ダニ・セバージョスやウィリアンなどが先発に入った。対するウェストハムは開幕節でニューカッスルに敗れている。開幕2連勝を狙うアーセナルがウェストハムをホームに迎え、試合はスタートした。

【スコア】
アーセナル 2―1 ウェストハム
【得点者】
1―0 25分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
1―1 45分 マイケル・アントニオ(ウェストハム)
2―1 86分 エディ・エンケティア(アーセナル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0609216c1711fd84aea7b675265b52c78f1711cb

アーセナルは開幕2連勝


2
試合を動かしたのはアーセナルだった。25分、ピエール・エメリク・オーバメヤンがオフサイドラインぎりぎりの位置から相手ディフェンスラインの背後へ抜け、クロスを上げる。これをアレクサンドル・ラカゼットがヘディングで合わせ、先制点を奪った。

ウェストハムは前半終了間際の45分、ライアン・フレデリックスが右サイドを突破し、中央に折り返す。これをマイケル・アントニオが右足で合わせると、ボールはゴールに吸い込まれた。ウェストハムが前半のうちに試合を振り出しに戻した。

後半へ折り返したウェストハムは53分、左サイドからアルトゥール・マスアクがクロスを上げる。ゴール前にアントニオが飛び込んだが、わずかに合わせることはできなかった。勢いを増すウェストハムは67分、左サイドからのクロスにアントニオがヘディングで合わせると、ボールはクロスバーを直撃。惜しくも逆転とはならなかった。

アーセナルは73分、左サイドの高い位置でボールを受けたブカヨ・サカがクロスを試みるが、ウェストハムが体を張って防ぐ。アーセナルは試合終盤の86分、サカのパスが起点となり、最後はゴール前中央に走りこんエディ・エンケティアが決めて勝ち越しに成功した。

後半にシュート数で圧倒したウェストハムだったが、試合はこのまま終了。アーセナルが開幕2連勝、ウェストハムは2連敗となった。

次節、アーセナルは28日にアウェーでリヴァプールと、ウェストハムは27日にホームでウルヴァーハンプトンと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 11:15
    • ID:gBtJzLNd0
    • モイーズが第何節でクビになるか楽しみだな
      このまま全敗街道を直走ってくれ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月20日 17:57
    • ID:cfaR8DHu0
    • マンUに続いてやらかすのかと思ったがよかったよかった
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ