Sponsored Link

ピルロ新監督の初陣勝利!…王者ユーヴェ、吉田出場のサンプドリアに3得点快勝

1
セリエA開幕節が20日に行われ、ユヴェントスとDF吉田麻也が所属するサンプドリアが対戦した。吉田はベンチスタートで後半開始から途中出場した。

9連覇王者ユヴェントスでの初陣を迎えたアンドレア・ピルロ新監督は、エースのクリスティアーノ・ロナウドや主将のジョルジォ・キエッリーニらに加え、新戦力のデヤン・クルゼフスキとウェストン・マケニーをスタメンで起用して今季初戦に挑んだ。

【スコア】
ユヴェントス 3-0 サンプドリア
【得点者】
1-0 13分 デヤン・クルゼフスキ(ユヴェントス)
2-0 78分 レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
3-0 88分 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4e0feb74c6cbbdd0783fadce00084b9c8725ddbc

ユヴェントスがサンプドリアを破り白星発進


2
すると、昨季セリエA最優秀若手選手に輝いた20歳のクルゼフスキがデビュー戦でいきなり期待に応える。ユヴェントスは13分、C・ロナウドがペナルティエリア右に切り込むと、こぼれ球に反応したクルゼフスキが左足ダイレクトでゴール左隅に流し込んで先制点を奪った。

その後も主導権を握るユヴェントスは24分、ドリブルでエリア左に進入したC・ロナウドが左足を振り抜くが、シュートはクロスバーに弾き返された。34分には再びC・ロナウドがチャンスを迎えるが、エリア中央で折り返しに合わせたシュートは枠を捉えなかった。

1点ビハインドのサンプドリアはハーフタイムに3枚替えを敢行。吉田、ガストン・ラミレス、ファビオ・クアリャレッラを投入して後半を迎えた。だが、ユヴェントスは78分、右CKの流れでゴール前のこぼれ球をレオナルド・ボヌッチが押し込んで大きな追加点を挙げた。

その後はお互いにチャンスを決めきれない時間が続いたが、ユヴェントスは88分にC・ロナウドがエリア右から強烈なシュートを沈めて勝負あり。試合はこのままタイムアップを迎え、ユヴェントスがピルロ監督の初陣を勝利で飾り、前人未到の10連覇へ白星スタートを切った。

次節、ユヴェントスは27日にアウェイでローマと、サンプドリアは26日にホームでベネヴェントと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月21日 13:56
    • ID:7DCpC7510
    • ピルロ有能?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月21日 14:04
    • ID:7HWjS68S0
    • 最高のスタートだが次のローマ、ナポリとの連戦でどうなるかだな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月21日 15:12
    • ID:13iP7oCr0
    • ええやんええやん
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月21日 15:25
    • ID:mEKpd0Z40
    • 新加入組が凄かったのは勿論だが加入2年目のラムジーとダニーロも結構良かった
      強敵と当たる時にどうなるかが注目だな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月21日 15:42
    • ID:RiaMaPnr0
    • サンプドリア弱いから、まぁこれからやね
      ピルロはオーラ半端ないね笑
      まぁオーラあっても恒様みたいな愚将もいるし、これからかな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ