Sponsored Link

ボタフォゴのアウトゥオリ監督が本田について言及「彼の生き方に驚きはないよ」

1
ブラジルのボタフォゴを率いるパウロ・アウトゥオリ監督が、チームに所属する元日本代表MF本田圭佑の社会的な側面を強調し、「彼の生き方に驚きはないよ」と称賛している。クラブ専門メディア「fogaonet」が報じた。

ブラジル・セリエAの第11節が現地時間20日に行われ、ボタフォゴはサントス戦で0-0と引き分けた。17日のコパ・ド・ブラジル第4回戦ヴァスコ・ダ・ガマ戦(1-0)でキャプテンとしてフル出場した本田は温存され、後半31分から途中出場している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bb38d7bef4bf88afe27d6ee4fbaa79012878c0c2
https://news.yahoo.co.jp/articles/52857762997f981b42e7e7c677c37c3a717b8a3b

ボタフォゴMF本田圭佑の社会的な側面をパウロ・アウトゥオリ監督が称賛


2
そんな日本人レフティーの生き方を称えたのがアウトゥオリ監督だ。クラブ専門メディア「fogaonet」は「アウトゥオリは社会的な側面を挙げ、本田とカルーを『素晴らしい例』と見なしている」と特集を組んだ。

記事では今夏に加入した元コートジボワール代表FWサロモン・カルーにも触れ、「ワールドカップやチャンピオンズリーグでも活躍し、国際的に有名な本田とカルーはボタフォゴに与える多くのものを持っており、彼らはフィールド外でも重要だ。それは『SporTV』のインタビューでパウロ・アウトオリ監督が強調した側面だ」と伝え、コメントを引用している。

鹿島アントラーズやセレッソ大阪を率いた経験を持つアウトゥオリ監督は「特に、日本で数年間仕事をしていたうちに、日本人が社会にどう溶け込んでいるかを知ることができた」と言及。チーム内でコミュニケーションを深めているだけでなく、ピッチ外でも積極的に情報を発信し、社会と関わる姿に好感を持っているようだ。

「本田はプロフェッショナルであり、社会との関わり方について異なる考えを持つ日本人だ。彼は社会的に非常に活動的で、それは彼の性格や文化にも関係している。彼の生き方に驚きはないよ」

本田の存在は、他の選手にとって「素晴らしい例」となっており、知日派の指揮官も一目置いているようだ。

ボタフォゴの本田圭佑は20日、ホームのサントス戦で後半30分から途中出場した。中盤で攻撃の起点となったが、チームは0―0で引き分けた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 館山の小澤
    • 2020年09月22日 03:44
    • ID:lUuNvitP0
    • だからなんやねん
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月22日 04:32
    • ID:1SVXtQFX0
    • お前がなんやねん
      そのコメントおもんないねん
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月22日 05:17
    • ID:7YeaMxuZ0
    • しかし、ボタフォゴに来てプレーをみたら世間で聞くようなスゴイ選手じゃなかったんだろうなプレーの事は一切話さない


      本田の名声と実力の高低差に耳キーンなってると思うわ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月22日 05:34
    • ID:uyrBARem0
    • 日本人の中でも特殊な部類なんだけど
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月22日 07:31
    • ID:.t.ECxxs0
    • 日本で監督してたのか
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月22日 17:32
    • ID:6mXKZl4x0
    • 世間でってサッカー知ってる人からすれば三十中盤に差し掛かる選手に過度な期待するような頓珍漢な目を持った奴は日本人くらいなもんだから本場のブラジル人は大丈夫やろ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ