Sponsored Link

「ストライカーとしてゴールを量産したい」武藤嘉紀が新天地エイバルでの活躍誓う

1
エイバルに加入した武藤嘉紀は、新天地での抱負を語った。

今夏の移籍市場で2シーズンを過ごしたニューカッスル・ユナイテッドからエイバルに加入した武藤。イングランドで苦戦した同選手は、初のスペイン挑戦に向けてクラブの公式チャンネルのインタビューに応じ、エイバルでの様子や移籍を決めた理由を語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/473efd4487ca21053f9893c35ffcd3aef44d7512

次のビルバオ戦で得点を取れると願っています



「チームメイトは僕を温かく迎えてくれました。彼らはとても親切で面白いです。このような良いチームのメンバーの1人になれたことをうれしく思います。ラ・リーガのピッチでプレーできることを楽しみにしています。雰囲気も良いですし、僕にとってチームに馴染むことは簡単でした」

「昨シーズンの冬に僕はエイバルからのオファーを受け取っていましたけど、ここに移籍することはできませんでした。このクラブに加入したかったですけど、チームは許可をくれませんでした。それでも、この夏にエイバルから再びオファーを受け取り、彼らは熱心に誘ってくれました。そして、ここに来ることを決めました」

「チームのために一生懸命になることが僕にとって何よりも一番のことです。僕はストライカーですので、たくさん得点を取らなければいけません。そうできればチームを助けられると思います」

また「ラ・リーガは世界最高のリーグの1つ」と語った同選手は、乾とチームメイトになることについて「日本人同士がチームメイトになるのは、スペインでは初めてです。でも今は、ドイツやフランスでチームメイトになっています。だから、それほど特異な状況とは思っていません。僕にとってタカ(乾)はとても大切ですし、彼はたくさん助けてくれています。彼の存在はとても重要です」とコメント。

27日のアスレティック・ビルバオとの“バスクダービー”に向けて「ダービーはチームにとって重要な試合です。ドイツで多くのダービーマッチを経験しました。マインツ対フランクフルトがそうでした。雰囲気が好きでしたし、2、3点決めました。次のビルバオ戦で得点を取れると願っています」とゴールを誓っている。

イングランド時代にはニューカッスルを率いていたラファエル・ベニテス監督から言語面の問題を指摘された同選手は「スペイン語も習得しなければいけません。ドイツにいたときも、イギリスにいたときも一生懸命勉強しました。英語やドイツ語でチームメイトとコミュニケーションを取ることもできました。エイバルのチームメイトとスペイン語でコミュニケーションを取りたいです。バスクの言葉も習得したいです」と新たな言語の習得への意気込みものぞかせた。
2
エイバル対ビルバオは27日21時より試合開始予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月25日 23:57
    • ID:yq3ucONE0
    • ニューカッスルで武藤を獲得したが、不運にも中国に引き抜かれてしまったベニテスのような知将が監督して選手のレベルが高ければ活躍できるさ

      武藤がプレミアへ移籍したシーズンの開幕前に、ロンドンに拠点を置く世界一のスポーツ・データ分析企業 Opta のtweet

      OptaJoe @OptaJoe
      22.5% - Of the 28 players to have scored 20+ goals in the German Bundesliga since 2015-16, Yoshinori Muto had the 5th best shot conversion ratio (22.5%). Magpie.
      2018年8月2日

      翻訳
      2015-16年シーズン以降、ドイツ・ブンデスリーガで20ゴール以上を獲得した28人のプレーヤーのうち、武藤嘉紀が5番目に優れたシュート決定率(22.5%)

      https://twitter.com/OptaJoe/status/1025017290453123072?s=20
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 00:05
    • ID:CJwyoisJ0
    • 英語はかなり苦労した感じが出てるね
      インタビューの中でも触れられてるし
      言語習得もサッカーも頑張って
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 00:22
    • ID:JDL.Q7ft0
    • 全く期待できなくて草
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 00:26
    • ID:z94KRrih0
    • いや、武藤は一般入試で慶應高校受かっただけに英語はできるだろ
      ベニテスのもっと英語で意思伝達できるように、という発言をイギリスの東スポ The Sun が人種差別的に煽って日本で5ちゃんねらーが大騒ぎしただけで
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 00:31
    • ID:nCqHRivO0
    • >>2
      武藤はブンデスへ移籍して、いきなりドイツ語で会見してブンデスの記者たちに驚かれ褒められて記事にされてたよ 

      ドイツ語ができて英語ができないわけないだろ
      香川や岡崎なんてほとんどできなくても何も言われなかっただろ
      通訳まで付けてたしな
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 00:43
    • ID:7a.jBZCb0
    • >>2
      外国人よりは英語ができてくても日本人の中ではトップだろ

      武藤はドイツ人から見た目と頭の良さを褒められ「名誉白人」扱いされてたんだよ

      マインツ入団会見に臨んだ武藤、地元メディアは「若くて賢く、ハンサム」「好感持てる」:GOAL

      武藤は取材陣に向けてドイツ語で挨拶。それもまた驚きを呼び、記者たちからの拍手が起こった。マインツの広報担当を務めるマーク・シュパーヴァッサー氏は、「彼は我々がこれまで紹介してきた選手の中で一番のベストドレッサーだ」と絶賛している。


      「サッカー選手になれないなら医者になる」。
      成績”オール5″の武藤嘉紀が実践した文武両道 
      武藤選手をよく知る右田聡コーチ(現FC東京U-18コーチ)

      FC東京U-15深川でサッカーに励みながらも、勉強では群を抜いて成績優秀者に名前を並べる存在。ほぼオール5という評定平均値の高さで見事に難関の慶應義塾高校へ進学を決めている。
      https://jr-soccer.jp/2018/06/28/post96233/
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 00:56
    • ID:F2UKZkzf0
    • >>6
      エリートは音楽や美術とかまでちゃんと5 
      最高の評点を取れるんだよな
      武藤なら体育まで5だし
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 01:02
    • ID:yfFcBA.C0
    • 武藤の特徴はゴールしかないんだよな
      FWとしてポストがうまいわけでも足が速いわけでも技術的に優れてるわけでもない
      ゴールを奪えればそれでよしのタイプ
      だからこそゴールを奪い続けるしかない
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 01:12
    • ID:FydBd5Zr0
    • >>8
      それでどうやって点が取れるんだよw
      なぜそんな選手がプレミアの3チームもオファーが来たんだ?
      アホすぎw
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 01:17
    • ID:oNBLzvuW0
    • >>8
      ブンデスでは代表の大迫みたいなポストもやりトップ下もやるワントップだったんだかな
      +足も早くて俊敏、サイドもできるし守備力もすごくてサッカー頭脳が高い
      だから小柄、華奢でもブンデスでワントップを任されたし、ベニテスからのオファーも来たわけだが
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 01:18
    • ID:sN9JrX.W0
    • 次戦試合出てほしいわ
      使われれば活躍する選手よ
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 01:34
    • ID:OdciXz8m0
    • >>8
      武藤は「すべてを備えたFW」だとマインツの2人の監督から絶賛されてたんたぞ

      武藤嘉紀のブンデス最後のシーズンで香川のドルトムント戦でも得点してMOM 

      あのヴァイグルとマッチアップして勝って得点、しかもヴァイグルを機能させない頭脳的な動きをし、トップ下のように決定的なラストパスを出してドイツ誌で絶賛されてる。
      ドルト戦の前の試合でも得点してMOM+ベストイレブンに選出されてた。
          ↓ ソース 
       マインツはドルトムントを2-1で下し、1部残留を決めた。
      決勝弾を挙げたFW武藤嘉紀は、ドイツ誌『キッカー』でマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

      『キッカー』のマッチレポートでは「ヴァイグルにプレーの楽しさを失わせた」と記され、寸評では「2つの難しい役割をうまくこなせた。チーム2点目を決め、ヴァイグルを孤立させた」と前線での効果的なプレスが称えられている。

       また『ビルト』でも前節に続くベストイレブンへの選出とならなかったものの、「マインツ降格回避の立役者の1人に。ドルトムントの守備を常に混乱させ、決定的なヘッドで2-0とした」と得点場面以外でのプレーも高く評価。

      「29分には3-1になり得た場面で、エズトゥナリにとても優れたパスを送った」
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 01:49
    • ID:YziwH8P80
    • スペインでのプレーみてから話そうぜ
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 03:07
    • ID:i.4opM7g0
    • 上の方でやたらとマインツ当時の話が出てるけど、
      今更そんなのを引っ張り出されてもね。
      エイバルで駄目だったら年齢的にもう無理っしょ。
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 04:45
    • ID:ZQq5kGyq0
    • 武藤はW杯のせいか過小評価されてるので、頑張ってほしい。ブンデスで二桁行った時はテンション上がったわ
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 04:57
    • ID:4IMS62pM0
    • 彼は、中田と一緒で、頭は良さそうだね。流石、慶応高校出身だけある。チームプレーのサッカーでは言語は大きな武器に成る。まぁ頑張れ。
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 05:21
    • ID:04qU1jRE0
    • 一人でハート連打してんのがバレバレだぞ長文君
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 07:13
    • ID:9up.OasH0
    • プレーを見れないことには何も判断できないからな
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 08:01
    • ID:n9ZymvWK0
    • 長文やばすぎだろ。
      普通の人間はまず知らないような記事を引っ張り出す。
      「名誉白人」という日本人が使わない言葉(あいつらくらいだろ)を使い出す。

      印象.操作目的のメディア関係者、しかも慶應の隠蔽係り繋がりってとこか?

      何にせよ、武藤はここでやれるとこ見せなきゃ、それこそラストチャンスって事になるだろうし、スペインでしっかり結果残して欲しいね。2桁狙う実力はあると思うし。
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 09:25
    • ID:cfDaELQd0
    • 武藤は相変わらずイケメンやな、頑張って欲しい
      上の長文の奴は武藤の記事になると常にいるから怖いわ
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月26日 10:48
    • ID:i0ORR5cb0
    • エイバルでダメなら無理っしょってw
      いくらでも移籍先はあるわ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ