Sponsored Link

岡崎慎司、渾身ボレーは惜しくもバー直撃…昇格組ウエスカ、善戦もバレンシアとドロー

1
リーガ・エスパニョーラ第3節が26日に行われ、FW岡崎慎司が所属するウエスカはアウェイでバレンシアと対戦した。岡崎は開幕3試合連続のスタメンで、後半には渾身のボレーシュートを放ったが、不発に終わり、80分に途中交代となった。

【スコア】
バレンシア 1-1 ウエスカ
【得点者】
1-0 38分 ダニエル・ヴァス(バレンシア)
1-1 63分 ディミトリス・シオヴァス(ウエスカ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/15957e8fbd633363d9d337c5e9742fbe46cc7711

今季初勝利はつかめず、勝ち点1獲得にとどまったウエスカ


2
昇格組のウエスカは開幕から1分1敗で未だ勝利なし。今節は初白星を目指して、昨季1部9位バレンシアのホームに乗り込んだ。開始7分、岡崎にチャンスが訪れ、右サイドからのクロスに頭で合わせたが、シュートは惜しくも枠の左に外れた。

前半はウエスカが立ち上がりから主導権を握ったが、先制したのはバレンシアだった。38分、ダニエル・ヴァスが左サイドのFKでゴールへ向かうクロスを送ると、ボールは誰にも触れられず、そのままネットに吸い込まれてゴールとなった。

後半に入って反撃に出るウエスカは、60分にハイメ・セオアネがエリア右から強烈なシュート、62分にホルヘ・プリードが左CKの流れでヘディングシュートを放ち、相手ゴールに迫ったが、どちらもGKの好セーブに阻まれた。

それでも直後の63分、ダビド・フェレイロの右CKで中央のディミトリス・シオヴァスが頭で合わせると、ループ気味のシュートはゴール右隅に吸い込まれ、ウエスカが同点に追いついた。

その後も逆転を狙うウエスカは72分、ペドロ・ロペスが右サイドからクロスを上げると、中央の岡崎が技ありのダイレクトボレーで狙ったが、これは惜しくもクロスバーに直撃した。試合はこのままドローで終了。ウエスカはバレンシア相手に善戦したものの、今季初勝利はつかめず、勝ち点1獲得にとどまった。

次節、ウエスカは9月30日にホームでアトレティコ・マドリードと、バレンシアは9月29日にアウェイでレアル・ソシエダと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月27日 16:23
    • ID:.D5qFdwn0
    • ウエスカの前線からのハイプレスはなかなか良いね
      失点が不運だったけどバレンシア相手に試合の主導権握ってた
      もうちょい岡崎にパスがこれば良かったかな
      岡崎を空中で明らかに引っ張って決定機潰したのに、ガン無視決めた審判には首をかしげた
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月27日 17:08
    • ID:HGGTS2Ju0
    • あれ酷いよ。胃のあたり掴んでたように見えた
      やった後のしれっとした態度に卑怯さが増すわ。リーガのこういうところは嫌だ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月27日 17:18
    • ID:K.lZpgC20
    • リーガに限らずどこだってそんなもんだ
      日本がクリーンにやり過ぎなんだよ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月27日 21:06
    • ID:Hd1k88Me0
    • バレンシア相手に善戦したんじゃね。ポール直撃は運が無かったね。次だ。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月28日 03:30
    • ID:pRwtdUd80
    • ラファミルはもう少し正しいというかシンプルなプレーの判断をしてほしいな
      いい選手なのに
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ