Sponsored Link

森保ジャパン、11月にエルサルバドルと対戦か 連盟会長が明言「オプションの一つ」

1
日本代表は来月9日と13日に、カメルーン、コートジボワールとの国際親善試合をオランダで行う。コロナ禍により異例の“国外開催”での2試合が実現しようとしているなか、11月にも新たにマッチメイクされる可能性が浮上。海外メディアによると、エルサルバドルが日本との対戦を検討しているようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2645b34e1c83f7c38cc8a2f46fbc72f65df896e6

日本に加え、サウジアラビア、ホンジュラス、エクアドルも対戦国候補に


2
新型コロナウイルス感染拡大の影響は森保一監督率いる日本代表も免れることはできず、今年予定されていた2022年ワールドカップ(W杯)2次予選が来年3月に延期。年内の活動再開を模索していたなか、入国制限などの多くの制約がある国内開催は断念せざる得なかったものの、多くの代表選手がプレーする欧州で、なおかつ、感染状況が比較的落ち着いているオランダで、カメルーン、コートジボワールとの試合開催へとごぎ着けた。

さらに、11月には新たなマッチメイクが実現するかもしれない。エルサルバドル紙「El Grafico」によると、親善試合開催を希望している同国がオプションの一つとして日本をリストアップしているという。

「FESFUT(エルサルバドルサッカー連盟)は11月に主要な代表チームとの親善試合をするため、いくつかのオプションがある」と見出しが打たれた記事では、同国サッカー連盟会長がテレビ番組のなかで、日本に加え、サウジアラビア、ホンジュラス、エクアドルも候補だと語った事実を綴っている。
3
なお、日本とエルサルバドルは昨年6月のキリンチャレンジカップ(宮城)で対戦。永井謙佑(FC東京)の2得点で日本が2-0で勝利しているが、それ以来となるマッチアップは実現するだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月29日 12:34
    • ID:aYciQRvG0
    • またエルサルバドルかよ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月29日 12:45
    • ID:UmHdks8g0
    • 中米は飽きた。あんまり強くもないし
      欧州と戦えないのきついな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月29日 13:12
    • ID:7jlTNq.20
    • 時間の無駄でしかない。代表のAチームBチームで対戦したほうが良さそう
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月29日 13:16
    • ID:0KOjSldg0
    • エルサルバドルが何処にあるのかわからない
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月29日 13:24
    • ID:.GyWNMsh0
    • 10月が海外組中心なら11月は国内組で試合すればいいのでは
      今季のJは若手が台頭してるから五輪世代の強化にもなるし
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月29日 13:44
    • ID:lMXLtDB30
    • アメリカ無理なん?
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月29日 18:07
    • ID:REHOKNkf0
    • まーたエルサルバドル
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年09月29日 18:14
    • ID:rQXFnvtZ0
    • 森保の試合見たくない
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ