Sponsored Link

「マルセイユでの物語を続けたい」来夏に契約満了のヴィラス=ボアスが残留を示唆

1
マルセイユのアンドレ・ヴィラス=ボアス監督は、同クラブで指揮を執り続けることを望んでいるようだ。

2019年からマルセイユを率いるヴィラス=ボアス監督。就任1年目の昨シーズンは、新型コロナウイルスにより打ち切りとなったリーグ・アンの中で2位フィニッシュを果たし、チャンピオンズリーグ(CL)出場権をクラブにもたらした。今シーズンも王者パリ・サンジェルマン(PSG)を撃破するなど目覚ましい戦いを続けるチームを支えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d8958a4b79514fbbc1f19e54df799fb4019564d1

契約延長を示唆するヴィラス=ボアス


2
しかし、そんなポルトガル人指揮官とマルセイユの契約は今シーズン終了後に満了を迎える。当初はヴィラス=ボアス監督が来夏にクラブからの退団を検討すると考えられていたが、新契約を締結する可能性があるようだ。

同指揮官は『AFP』のインタビューで「2月に我々は話を始める。1月の移籍市場が終わった後、我々は将来に向けた話し合いを始めることができる。私はこのクラブ、クラブの歴史、ここにいる選手たちとつながっている。とても素晴らしいことだ!それに、この物語を続けたいし、このクラブに私自身のインパクトを残したい。だから、いつだってここで上手くやっていきたい」と契約延長の可能性を示した。
3
ポルトやチェルシー、トッテナムといった名門を指揮した経験のあるヴィラス=ボアス監督は、以前に「まだ日本でもやらなければならないと思っているし、日本の文化や日本のフットボールを探求したい」と将来的に日本で指揮官としてのチャレンジを始めることを示唆していた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月19日 21:48
    • ID:g8byf.wH0
    • 協会は、はよ予約しとけ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月19日 23:16
    • ID:H0P3.EmR0
    • 現在の年棒約8億円で日本サッカー協会払えないだろ。可能性があるのは神戸だけやん
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月19日 23:24
    • ID:HlfsWFxM0
    • >>1
      代表監督の払える年俸じゃねえんだよ…
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月19日 23:34
    • ID:KHZ61wcE0
    • この間は契約更新しないとか日本に行きたいみたいな報道があったけどマルセイユが気に入ったんだな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月20日 01:40
    • ID:hLQEwAkC0
    • AVB!!AVB!!AVB!!
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月20日 06:23
    • ID:IBBtJ7YF0
    • 昨シーズンは、ちょっと中途半端なシーズンになったから、心残りは有るだろうね。監督として。こう思ったのは彼だけでは無いと思う。
      個人的には、彼の指揮で代表を是非見てみたいとは思うけれどね。後、年8億は高いね。プリーズ・ギブミー・ディスカウント!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ