Sponsored Link

冨安フル出場のボローニャ、反撃及ばずラツィオに敗戦…リーグ3連敗

1
セリエA第5節が24日に行われ、冨安健洋が所属するボローニャとラツィオが対戦した。冨安は開幕から5試合連続となるフル出場を果たした。

リーグ戦2連敗中で暫定18位のボローニャが、暫定12位のラツィオのホームに乗り込んだ。ラツィオはリーグ戦ではここまで1勝しかしていないものの、21日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ初戦のドルトムント戦では3-1と快勝を収めている。

【スコア】
ラツィオ 2-1 ボローニャ
【得点者】
1-0 54分 ルイス・アルベルト(ラツィオ)
2-0 76分 チーロ・インモービレ(ラツィオ)
2-1 90+1分 ロレンツォ・デ・シルヴェストリ(ボローニャ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e18beeff5e93cef4558496765bc0852745e9c4c0

ラツィオがボローニャに勝利


2
試合を動かしたのはラツィオだった。ハーフウェーライン付近でボールをかっさらったルイス・アルベルトがゴール方向へ一気に持ち運び、ペナルティエリア付近から力強いシュートを放つ。ボールはGK正面に飛んだが、セーブすることはできず、ゴールネットを揺らした。

ラツィオはさらに76分、右サイドからクロスをあげると、最後はゴール前に詰めたチーロ・インモービレが押し込み、リードを2点に広げた。

しかし、ボローニャも反撃に出る。後半アディショナルタイム1分、フェデリコ・サンタンデールが中央へ折り返すと、ロレンツォ・デ・シルヴェストリが冷静に決め、1点差に詰め寄った。ボローニャの反撃も及ばず、試合はここで終了。ホームのラツィオがボローニャを2-1で下し、暫定10位に浮上。ボローニャはリーグ3連敗となり、暫定で18位に沈んでいる。

次節、ボローニャは31日にホームでカリアリと、ラツィオは11月1日にアウェイでトリノと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月25日 18:26
    • ID:uLrqRxbK0
    • 絶対にスハウテンの代わりに冨安をDMFに上げた方が良い。
      CBの前がザルすぎる。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月25日 19:25
    • ID:yx63iM5C0
    • 1失点目、一度ボールに引きつられて、身体の向きがおかしくなってる。ここまではよくある事だけど、ディレイしながら向きを修正できたのにしてない。戻る方向も誤り。ルイスアルベルトが味方をかわす時、冨安はゴールポストに向かってる。ヒッキーの所にさらに2人いることにも気づいてないかな。
      1失点目のシーン防げたら、自信になるし確固たる評価得られたはず。ちょっとしたことなだけに惜しい。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月25日 20:11
    • ID:mf2JUIaD0
    • う~ん。まだまだだな。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ