Sponsored Link

好調サンプドリアは「ミラクル・レスターを彷彿」 吉田麻也は「妥協しない経験豊富なCB」と伊称賛

1
日本代表DF吉田麻也の所属するセリエAサンプドリアは現在、3連勝中と好調を維持している。強豪を撃破しての連勝を受け、イタリアメディア「フットボール・イタリア」は「ラニエリのサンプドリアは伝説のレスターを彷彿」と特集。吉田については「妥協しない経験豊富なセンターバック(CB)」と称えている。

サンプドリアは今季、ユベントスの開幕戦で0-3と黒星スタートとなり、第2節でもベネヴェントに敗れる苦しい船出となった。しかしその後、第3節フィオレンティーナ戦(2-1)、第4節ラツィオ戦(3-0)、第5節アタランタ戦(3-1)と強豪を相手に3連勝。上位をうかがう位置にまで順位を上げてきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/87b2e00f126ad95a9095a0f3b949a7a4c22a2f05

今季は連敗スタートも、3連勝と持ち直したサンプドリアの現状に注目


2
そのなかで吉田は、3連勝中はすべての試合に先発フル出場。チームとともに好調を維持している。クラウディオ・ラニエリ監督率いるチームのパフォーマンスは現地でも評価を高めており、「フットボール・イタリア」は「ラニエリのサンプドリアは伝説のレスターを彷彿」と見出しを打ち、サンプドリアの現状を特集。ラニエリ監督の下でプレミアリーグ制覇を果たした2015-16シーズンのレスターを引き合いに出し、次のように対比している。

「レスターではソリッドな4-4-2システムを採用し、シュートストップに優れたGKカスパー・シュマイケルの前に屈強なCBのロベルト・フートとウェズ・モーガンを配置。エンゴロ・カンテが中盤でエンジンとなり、リヤド・マフレズが攻撃に彩りを与えた。そして、ジェイミー・ヴァーディが前線で数々のカウンターアタックを完結させた」

「あれから数年が経ち、ジェノバでレスター時代の再現をいくらか見ることができる。システムは似ていて、反応に優れたGKエミル・アウデロは、妥協しない経験豊富なCBであるロレンツォ・トネッリとマヤ・ヨシダによって守られている。アントニオ・カンドレーバはイタリア版マフレズと言うべきであり、モアテン・トルスビーは中盤を空中戦も含めて制圧。ベテランのヒットマン、ファビオ・クアリアレッラは今でもゴールを決めている」

まだ5試合を終えた段階であり、今季の成功を確信するには早すぎるのは間違いない。しかし、記事では「たとえ同じ結果にたどり着かないとしても、ラニエリのサンプドリアは伝説のチームに似ている」と主張しており、それだけサンプドリアが好印象を与えていることは確かだろう。今後の成績次第では、イタリア挑戦2シーズン目の吉田もさらなる注目を浴びることになりそうだ。
3
次節、サンプドリアはカップ戦を挟んで2日にジェノアと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月27日 03:29
    • ID:n23a4f620
    • DFは経験のポジションなんだよ。如何に経験を活かすかが大事。相手を1点以内に抑えられればDF陣としては合格だとおもうわ。吉田頑張れ。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月27日 05:11
    • ID:y.nB9In90
    • クアラレッリャずっと点取っててすげえ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月27日 06:48
    • ID:GxvWsL0v0
    • >>1
      アタランタ1点に抑えたのは驚き。
      名古屋が若い時にDMFを経験させた大きさを感じるな。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月27日 09:28
    • ID:qnYPvMys0
    • これでサンプドリア優勝とかさせたらラニエリは文句ナシでサッカー界のレジェンドとして後世まで名が残るなw
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月27日 12:20
    • ID:5mTcXDMZ0
    • 積極的にプレーしてるよね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ