Sponsored Link

ミランとローマが乱打戦ドロー…イブラヒモビッチは得点ランク首位の今季6ゴール目

1
[10.26 セリエA第5節 ミラン3-3ローマ]

セリエA第5節が26日に行われ、首位ミランはホームで8位ローマと対戦し、3-3で引き分けた。開幕からの連勝は4で止まったが、2位との勝ち点差は前節に続いて2となっている。

ミランは試合前にGKジャンルイジ・ドンナルンマとFWイェンス・ペッター・ハウゲ、スタッフ3名の計5名に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表。リヨンから今季加入したGKチプリアン・タタルシャヌが新天地デビューを飾り、ミランの守護神を務めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/930bf6d50bc916244b5b3609bc8c684bef870182

ミランはリードしながらも三度追いつかれドロー


2
試合は開始早々に動く。前半2分、FWズラタン・イブラヒモビッチがファーに流れたクロスを蹴り込み、ミランが先制に成功。しかし、ローマは前半14分に右CKからFWエディン・ジェコが頭で決めて同点に追いついた。

1-1で前半を折り返すと、ミランは後半2分に折り返しをDFアレクシス・サーレマーケルスが押し込み、再びリードを奪う。それでも後半24分にPKを献上。同26分、MFジョルダン・ベレトゥがPKを沈め、ローマが2-2とした。

すると、今度はミランがPKを獲得する。後半34分にキッカーを担ったイブラヒモビッチが決め、得点ランキング首位の今季6ゴール目を記録。この試合3度目のリードを得たミランだったが、後半39分にセットプレーからローマDFマラシュ・クンブラに同点弾を許し、3-3のドローに終わった。

次戦、ミランはELでスパルタ・プラハと、ローマはCSKAソフィアと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月27日 11:39
    • ID:ZIGJ.O5P0
    • 39歳ズラタン。この男は凄過ぎだな。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月28日 08:49
    • ID:gJiFGw.J0
    • 長い足が幸いした一点目
      長い足が災いとなったローマの三点目
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ