Sponsored Link

マンC、マルセイユに3発完勝でCL2連勝…酒井はフル出場、長友は出番なし

1
チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が27日に行われ、DF長友佑都とDF酒井宏樹が所属するマルセイユとマンチェスター・Cが対戦した。酒井は右ウイングバックでフル出場。長友はベンチスタートで出番はなかった。

マルセイユは第1節でオリンピアコスに0-1で敗れて黒星スタート。マンチェスター・Cはホームでポルトに3-1で勝利を収めて白星発進となった。

【スコア】
マルセイユ 0-3 マンチェスター・C
【得点者】
0-1 18分 フェラン・トーレス(マンチェスター・C)
0-2 76分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)
0-3 81分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b359d69a03f47959afd2b29f2f89a057fd934fd

マンチェスター・Cがマルセイユに勝利


2
試合は開始18分、マンチェスター・Cが先制に成功した。相手のパスミスに反応したケヴィン・デ・ブライネがペナルティエリア右からダイレクトで折り返す。これをゴール前に飛び出したフェラン・トーレスが合わせて先制点を挙げた。

先手を取ったマンチェスター・Cはその後もゲームを支配。35分にはトーレスが相手エリア内でDFからボールを奪うと、最後はデ・ブライネがエリア左からシュートを打ったが、わずかに枠の右に逸れた。

後半に入ってもマンチェスター・Cの支配は変わらず。マルセイユも意地の守備で得点を許さず、膠着状態が続いたが、終盤に入って76分にマンチェスター・Cが追加点。フィル・フォーデンが左サイドを抜けてクロスを送り、ファーのラヒーム・スターリングが頭で合わせる。これをイルカイ・ギュンドアンが押し込んで追加点を挙げた。

さらにマンチェスター・Cは81分、エリア右に抜け出したデ・ブライネが折り返し、ゴール前に走り込んだスターリングが合わせてダメ押しゴール。試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが完勝で2連勝。マルセイユは2連敗を喫した。

次節は11月3日に行われ、マルセイユはアウェイでFW中島翔哉が所属するポルトと、マンチェスター・Cはホームでオリンピアコスと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月28日 10:17
    • ID:dH1sXm3Q0
    • 酒井だけは堅かった
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月28日 21:47
    • ID:bIlTNY0H0
    • 負けたけれどマルセイユ守備陣むは境も含めて結構堅かったとおもうよ。よくやった。酒井はハノーファーにいた頃と比べて守備力は上がったね。上手くなったよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ