Sponsored Link

北川航也が先発出場のラピード・ウィーン、ノルウェー王者に敗れてEL2連敗

2
ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第2節が29日に行われ、FW北川航也が所属するラピード・ウィーンはアウェイでモルデと対戦した。北川は先発出場で59分までプレーした。

ラピード・ウィーンは第1節でイングランドの強豪アーセナルに善戦したものの、1-2で逆転負けを喫した。今節はノルウェー王者モルデの本拠地に乗り込み、今大会初白星を目指す。

【スコア】
モルデ 1-0 ラピード・ウィーン
【得点者】
1-0 65分 オヒ・オモイユアンフォ(モルデ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d07ca13e1d5d7483d6c60b30f46c5ede87a3702

ラピード・ウィーンは敵地で敗れて2連敗


1
試合はモルデが先にチャンスを作り、9分に左サイドからのFKでオーラ・ブリンヒルセンがヘディングシュート、18分にはオヒ・オモイユアンフォがペナルティエリア中央から右足シュートを放つ。だが、ラピード・ウィーンはどちらもGKパウル・ガートラーが好セーブで阻止した。

ラピード・ウィーンは43分にチャンス。北川からパスを受けたマルセル・リッツマイヤーがエリア前中央から思い切りよく左足を振り抜く。強烈なシュートは相手GKの手を弾いたが、左ポストに直撃して得点にはならず。試合はそのままスコアレスで折り返した。

後半に入って65分、モルデが均衡を破る。エリア左へ抜け出したクリストフェル・ハウゲンがグラウンダーのクロスを送り、ゴール前のオモイユアンフォが合わせて先制点を奪った。1点を追う展開となったラピード・ウィーンだが、その後は反撃が実らないままタイムアップ。ラピード・ウィーンは敵地で敗れて2連敗を喫し、モルデは2連勝を飾った。

次節は11月5日に行われ、ラピード・ウィーンはホームでダンドークと、モルデはアウェイでアーセナルと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月30日 12:57
    • ID:v3QeLD3e0
    • 弱小国のクラブが弱小国のクラブに負けたって感じ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年10月30日 16:05
    • ID:TXGDSJJ40
    • けっこう力の差あったように見えたわ、ノルウェーリーグの2位は中々強いなという感じ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ