Sponsored Link

3試合連続先発の本田圭佑が先制点を記録!PK決めて今季2ゴール目

1
ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が、31日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル全国選手権1部)の第19節のシアラー戦で今シーズン2ゴール目を記録した。

公式戦3試合連続で先発出場を果たした本田は、0-0で迎えた16分に味方FWが獲得したPKのキッカーを務める。本田はゴール右にPKを決めて先制点を記録。10月11日に行われた第15節のスポルチ・レシフェ戦に続いて今シーズン2ゴール目となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe58827035aa6ce2bedf109404aaeb015551d0f8

シアラー戦で1ゴールを挙げた本田圭佑



本田は77分までプレーして、試合は2-2のドローで終了。ブラジル全国選手権で18試合消化のボタフォゴは3勝11分4敗で14位に位置している。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月01日 09:15
    • ID:9M8V1Hqj0
    • キッカーになるのは信頼されてる証拠だと思うけど、PK以外での得点が欲しいなぁ。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月01日 09:42
    • ID:ws77aaVX0
    • ブラジルで自分でとったPKでもないのに蹴らせてもらってるのは凄いな。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月01日 09:46
    • ID:y2PjgIj.0
    • 本田じゃないやつ外して引き分けてるからもう次も本田が蹴るよ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月01日 11:09
    • ID:0zhRUP3f0
    • ボランチで得点期待するのもなんかちゃう気はする
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月01日 14:56
    • ID:z1qHRs6g0
    • 起点扱いのスルーパスなかなかええやん
      他にも相手に身体当てられてもボール取られないし
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ