Sponsored Link

武藤先発のエイバル、ヘタフェとスコアレスドロー…乾は今季初の出番なし

1
リーガ・エスパニョーラ第10節が22日に行われ、MF乾貴士とFW武藤嘉紀が所属するエイバルはホームにヘタフェを迎えた。乾は開幕から10試合目にして初のベンチスタートとなり、出場がなかった。武藤は4試合ぶりに先発入りを果たし、77分までプレーした。

【スコア】
エイバル 0-0 ヘタフェ

https://news.yahoo.co.jp/articles/49560b89cb616035bcdba7004282d87f4e92a45d

エイバルがヘタフェとドロー


2
エイバルは12分に決定機。左サイドからブライアン・ヒルが中央へとつなぎ、ボールはエドゥ・エスポージトを経由して抜け出したキケ・ガルシアに渡る。K・ガルシアは左足で流し込もうとしたが目の前で相手GKに防がれる。K・ガルシアはそのこぼれ球にも反応したが、右足を振り抜いたシュートはクロスバーに直撃した。

武藤は18分、アナイツ・アルビージャのスルーパスに反応して相手DFと入れ替わる。エリア内まで運んでシュートを放ったものの、追走してきた相手DFにブロックされた。前半は両者に得点が生まれず、試合はスコアレスで折り返した。

エイバルは87分、右サイドからヒルがインスイングのフリーキックを供給。K・ガルシアが頭で繋ぎ、セルジ・エンリクが頭で押し込もうとしたが、シュートはポストに阻まれた。さらにこの直後、K・ガルシアが攻めに転じようとした相手GKダビド・ソリアを背後から抱え込んで妨害し、2枚目のイエローカードで退場となった。

試合はこのまま終了。試合はドローに終わり。エイバルは2試合連続のドローで3戦勝ちなし、ヘタフェは2試合ぶりのドローで4戦未勝利となった。

次節、エイバルは30日にアウェイでベティスと、ヘタフェは29日にホームでアスレティック・ビルバオと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 15:14
    • ID:ScQVtBrk0
    • 武藤、両チーム合わせて1番速かったしMOMだったな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 15:21
    • ID:fGNHCaYy0
    • 武藤は膝の靭帯の大ケガを繰り返したけど、いまだに35km出せる瞬発力と鋭い動きで裏に走ってボールをもらいたいが、何度裏に走ってもパスが来ない
      17番のプロレスラーみたいな体格のキケのおとり役とポストプレーと守備ばかりやらされてる
      しかし、作戦通りキケがエイバルではありえないほど何度もフリーになって何本もシュートを打てたけど外しまくって引き分けという
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 15:34
    • ID:NF.O0.k90
    • >>2
      元久保の相棒ポソと共にセビージャからレンタルされたヒル、明らかに全試合先発の契約がされてる
      ヒルは左サイドなのにヒルの守備まで武藤がやるシステムな
      なぜかヒルが攻撃でやりたい放題で守備もせずに王様になってる
      たしかにヒルのドリブルはすごいが
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 15:39
    • ID:ySieHHrB0
    • 武藤よかった
      次節キケガルシア出場停止だしスタメンあるかもね
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 16:17
    • ID:84kc6OU60
    • 武藤もすごいプレイヤーなんだけど数字で出ないからあれこれ言われがちだね
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 16:53
    • ID:WXIuk8Ak0
    • 武藤復活したら代表で大迫の代わりやれるのに。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 17:02
    • ID:tuZTS.L20
    • >>5
      ブンデスでは大ケガで長期離脱を繰り返しても試合に出れば結果をだしてたよ

      武藤はブンデスで5番目のシュート決定率だった 

      ロンドンに拠点を置く世界一のスポーツ・データ分析企業 Opta の武藤がプレミア移籍が決まったときのtweet

      OptaJoe @OptaJoe
      22.5% - Of the 28 players to have scored 20+ goals in the German Bundesliga since 2015-16, Yoshinori Muto had the 5th best shot conversion ratio (22.5%). Magpie.
      2018年8月2日
      翻訳
      2015-16年シーズン以降、ドイツ・ブンデスリーガで20ゴール以上を獲得した28人のプレーヤーのうち、武藤嘉紀が5番目に優れたシュート決定率(22.5%)を記録しました
      https://twitter.com/OptaJoe/status/1025017290453123072?s=20
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 17:48
    • ID:hLLFKlue0
    • 絶望的な日本代表のストライカーの中で一縷の望み
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 19:21
    • ID:008dIea90
    • エイバルの試合見たけど、ビルドアップ出来ないのか前線へ放り込みの運任せサッカーで、昨年のマジョルカ初期の絶望的なつまらなさのサッカーと同じで見てて辛かった。
      そういうチームに限って選手もセルフィッシュで自滅してたし。武藤も苦労しそうだ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ