Sponsored Link

ロシアで好調の橋本拳人が前半に負傷交代。監督は「まだ何も分からない」

1
ロシア・プレミアリーグ第15節のルビン・カザン対ロストフ戦が現地時間22日に行われ、ロストフがアウェイで2-0の勝利を収めた。ロストフの日本代表MF橋本拳人は先発で出場したが、前半に負傷交代を余儀なくされた。

橋本は7試合連続となる先発で出場したが、相手選手との接触プレーで負傷。膝を痛めた様子で前半25分に交代した。試合は後半に2点を奪ったロストフが勝利している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/07edec0260ad14ed4f52eaa83d58b8626d67b46c

試合後に橋本の負傷についてコメントを求められたヴァレリー・カルピン監督は、「まだ何も分からない。検査をして、これから明らかになるだろう」と話している。クラブ公式ウェブサイトが伝えた。



負傷交代シーンはなし・・・ハイライトのみ

今季ロストフでは高い得点力を発揮し、ここまでチーム最多の5得点を記録している橋本。復帰を果たした日本代表でも13日のパナマ戦に先発、17日のメキシコ戦に交代出場していた。今後の検査結果が気になるところだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 21:14
    • ID:A7qWBaHV0
    • またロシアで膝のケガかよ。

      ピッチが固いのかなやっぱり
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 21:30
    • ID:84kc6OU60
    • 接触プレーだっつってんだろ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月23日 21:53
    • ID:rfgoixRd0
    • 太もも辺りに膝蹴りを食らいながら、体で足を巻き込んでスライディング半回転された形になったんで、打撲なのかねじって膝やったのか腱なのかよくわからない痛がり方をしてた。痛みが強そうな仕草してたんで心配。重症じゃないことを祈る。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ