Sponsored Link

酒井&長友vs中島の3選手対決が実現!…マルセイユはポルトに敗れ4連敗でCL敗退

1
チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が25日に行われ、DF長友佑都とDF酒井宏樹が所属するマルセイユとFW中島翔哉が所属するポルトが対戦した。

酒井は右サイドバックで先発出場し、試合終盤には右センターバックでもプレーしてフル出場。長友はベンチスタートで78分に途中出場し、酒井に代わって右サイドバックに入った。中島もベンチスタートだったが、79分に途中出場。試合終盤にピッチで日本人3選手の対決が実現した。

【スコア】
マルセイユ 0-2 ポルト
【得点者】
0-1 39分 ザイドゥ・サヌシ(ポルト)
0-2 72分 セルジオ・オリヴェイラ(PK/ポルト)

https://news.yahoo.co.jp/articles/876936a4479695f153e5c9f23420e37223e867e5

マルセイユはポルトに敗れてCL4連敗



開幕3連敗でグループCの最下位に沈むマルセイユが、2勝1敗で2位のポルトをホームに迎えての一戦。試合は前半終盤の39分に動いた。ポルトは右CKでマルコ・グルイッチが頭で合わせると、ゴール前のザイドゥ・サヌシがこぼれ球に反応。一度はGKの好セーブに阻まれたが、自らこぼれ球を押し込んで先制点を決めた。

1点リードで折り返したポルトは67分、グルイッチが2枚目のイエローカードを受けて退場。だが、マルセイユも70分にレオナルド・バレルディがエリア内でムサ・マレガを倒し、PK献上と2枚目のイエローカードで退場となった。ポルトは72分、このPKをセルジオ・オリヴェイラがゴール左隅に沈めて追加点を挙げた。

試合はこのままタイムアップを迎え、ポルトが快勝で3連勝。マルセイユは4連敗を喫してグループステージ敗退が決まった。

次節は12月1日に行われ、マルセイユはホームでオリンピアコスと、ポルトはホームでマンチェスター・Cと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月26日 11:07
    • ID:eGNZddX60
    • 日本人勢揃いだったな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月26日 13:51
    • ID:NWYjjd0w0
    • ポルト以下か
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月26日 15:29
    • ID:YLZspH2m0
    • やっぱ中島上手いわ、CLの舞台でも触れば目立つ。守備も去年夏と別人レベル
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ