Sponsored Link

マルセイユ、ナントに3発圧勝! 酒井に代わり長友も終盤から出場

1
リーグ・アン第12節が28日に行われ、酒井宏樹が所属するマルセイユとナントが対戦した。酒井は第10節のストラスブール戦は累積警告で出場停止となっていたため、2試合ぶりの先発出場を果たした。また、ストラスブール戦で今季リーグ戦初のフル出場を果たした長友佑都はベンチスタートとなり、87分からプレーした。

暫定7位のマルセイユが14位ナントをホームに迎えた。前節のニース戦が延期となったマルセイユはストラスブール戦に続き勝利を収めたいところだ。対するナントは3試合負けなしで上位のマルセイユとの一戦に臨んだ。

【スコア】
マルセイユ 3-1 ナント
【得点者】
1-0 1分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)
2-0 35分 ディミトリ・パイェ(マルセイユ)
3-0 59分 ダリオ・ベネデット(PK/マルセイユ)
3-1 72分 ルドヴィク・ダリオ(ナント)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2db410b1ae46b9a57d89ff5f4b4fbb6cd690a608

ナント戦で勝利を収めたマルセイユ


2
試合開始早々、マルセイユが先制に成功する。1分、相手ディフェンスラインの背後でボールを受けたフロリアン・トヴァンが相手GKと1対1となると、ループシュートでゴールネットを揺らした。さらにマルセイユは35分、酒井からスローインを受けたミカエル・クイザンスが右サイドを突破。ゴールラインぎりぎりまで深く持ち運び、中央へ折り返すと、これにディミトリ・パイェが合わせ、追加点を奪った。

2点リードで後半へ折り返したマルセイユは59分にPKを獲得すると、ダリオ・ベネデットがこれをゴール右に決め、3点差とした。ナントは72分、右サイドのCKから最後はルドヴィク・ブラスが押し込んで1点を返す。マルセイユは87分、酒井に代えて長友を投入する。

終盤はナントに反撃を許すも、試合はこのまま終了。マルセイユがナントを下し、リーグ戦2連勝とした。ナントは4戦ぶり黒星となった。

次節、マルセイユは12月4日にアウェイでニーム・オリンピックと、ナントは同月6日にホームでストラスブールと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月29日 20:00
    • ID:dWaouKE00
    • 先発フル出場?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月29日 20:23
    • ID:nsTWbMNv0
    • フル出場の酒井に代わって長友が投入されるとかいう意味不明な発言
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ