Sponsored Link

浅野拓磨がダメ押し弾でパルチザン快勝に貢献。チーム最多の今季8点目

1
セルビア・スーパーリーグ第16節のバチュカ・トポラ対パルチザン戦が現地時間29日に行われ、アウェイのパルチザンが勝利を収めた。パルチザンの日本代表FW浅野拓磨は今季8点目となるゴールを記録している。

前半を1点リードで折り返したパルチザンは後半にも61分、62分と立て続けにゴールを奪ってリードを広げる。71分には味方選手のシュートがDFに弾かれたこぼれ球に浅野が飛び込み、ゴールラッシュを締めくくる4点目を挙げた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a1c6b57ac2fd62dd9b4cbf3586bf84221459b3c

浅野のゴールは2試合ぶりであり、今季リーグ戦15試合に出場して8点目。チーム最多の得点数を記録し、リーグ得点ランキングでも3位に位置している。



パルチザンはこの勝利でリーグ戦4連勝。無敗で首位を走る宿敵レッドスターと9ポイント差での2位を守っている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月30日 19:53
    • ID:d.fiIHJM0
    • スピード関係なく良く狙えてて意外だった
      アンダー代表の頃から上手かったのは知ってるけど
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ