Sponsored Link

イブラ不在でも止まぬミランの快進撃に指揮官代理は満足「新たな1ピースが埋まった」

1
ミラン監督代理を務めたダニエレ・ボネーラが29日のフィオレンティーナ戦終了後、『DAZN(ダゾーン)』のインタビューに応じ、勝利を喜んだ。

開幕戦から無敗の首位ミランは29日、セリエA第9節においてチェーザレ・プランデッリが指揮官に復帰したばかりのフィオレンティーナと対戦。新型コロナウイルスに感染した指揮官ステファノ・ピオリやケガでFWズラタン・イブラヒモヴィッチを欠く中、2-0と勝利を収めた。指揮官に代わってベンチに座ったボネーラは試合を振り返りつつ、チームを称えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b6b94b3d3480b30b5c76fb73169b112a54e584cd

ミランの快進撃は続く


2
「ピオリも選手たちを褒めたがっていたのでビデオ通話で話をした。1週間で3試合目となると、常に難しくなるものだが、我々は上手く反応し、偉大なチームらしくプレーできた。パズルの新たな1ピースを埋めることができたと思う。結果やパフォーマンス、精神面に満足している。私はここにいられることを非常に嬉しく思っているが、ピオリは偉大な指揮官であり、彼とのミラネッロでの再開をみんなが心待ちにしている」

続けてボネーラは、21歳の守護神ジャンルイジ・ドンナルンマら選手たちを称えた。

「(フランク)ケシエはパワーだけの選手かと思っていたが、クオリティにおいても重要な選手になった。ボールの扱いなど技術面においても大きな進化が見られた。(ハカン)チャルハノールは今日、ゴールポストを叩くシュートがあったが、彼のパフォーマンスには満足している。(ダヴィデ)カラブリアはパーソナリティの面で成長。(シモン)ケアーはリーダーであり、信頼できる選手だ。ドンナルンマは常に偉大なカンピオーネ(王者)として立ちはだかる」

次戦、ミランはELでセルティックと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2020年11月30日 19:05
    • ID:I6zxw6fY0
    • 今シーズンセリエAでミランが一番順調だし、優勝すると思う。イブラだけのチームではないよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ