Sponsored Link

33歳ナーゲルスマン監督、ドルトムント行きのうわさを完全否定「ここで達成すべき目標がある」

1
数々のビッグクラブが関心を示すと報じられるライプツィヒ指揮官ユリアン・ナーゲルスマン。先日からドルトムントとの関連が噂されていたが、本人が否定している。

ドルトムントでは、先日ルシアン・ファーヴル前監督が解任されており、新指揮官に注目が集まっている。そんな中で、ナーゲルスマン監督も候補に名前が挙がっていた。しかし、同リーグのライバルチームを率いることもあり、その実現性には疑問の声が上がっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e821db27ac0e1f5ae339e0f871455e8f87b44e37

ここで達成すべき大きな目標がある


2
そしてナーゲルスマン本人は、9日に控えているドルトムント戦の直前会見でその話題について触れている。

「ドルトムントの対戦について、私が緊張する理由は何もない。私はライプツィヒで快適な時間を過ごしているし、ここで達成すべき大きな目標がある。重ねて言わせていただくが、ライプツィヒの誰もが、ドルトムントに対してナーバスになる理由は皆無だ」

なお、7日の会見でドルトムントのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルク氏はナーゲルスマンについてのコメントを求められると「彼はフットボール指導者として優れていることは疑いの余地がない。指導の手法に革新をもたらしているね。あの若さ(33歳)を考えたら驚異的なことだよ。ホッフェンハイム時代からセンセーショナルを巻き起こしていた」と発言。ライプツィヒの青年監督に賛辞を贈っていた。
3
14試合を消化し、9勝4分け1敗の2位に付けているライプツィヒ。一方でファーヴルを解任したドルトムントは8勝1分け5敗の4位となっている。日本時間9日26:30キックオフ予定のライプツィヒvsドルトムントは、互いに優勝争いに踏みとどまるためには、負けられない一戦となる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月09日 03:35
    • ID:xhzkRtou0
    • もう売る側のクラブを率いる器じゃないだろ。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月09日 04:28
    • ID:c6JUXU2b0
    • ライプツィヒはレッドブルで金はあるし、この間もまたドイツのホープが加入した
      去年もCLベスト4だし、マジでバイエルンに続く強豪クラブになってる
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月09日 05:41
    • ID:W6nqTENX0
    • この監督にとって、ドルト移籍はあまり意味を成さないかもね。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月09日 06:28
    • ID:Wp17Rb2R0
    • ドルトムントよりライプツィヒの方が強いからねw
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月09日 07:53
    • ID:D6tO51s.0
    • ライプツィヒはちゃんとした野心がある
      ナーゲルスマンみたいに監督として成り上がろうとしてる青年からすれば
      踏み台を甘んじて受け入れてるクラブは魅力的には見えないだろうね
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月09日 13:07
    • ID:BzB7EPXx0
    • >>4
      直接対決じゃ毎回ドルトムントが優勢だよ
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月10日 04:18
    • ID:YiYcqAAn0
    • >>4
      なおボコられた模様
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ