Sponsored Link

中島翔哉、アル・アインへのレンタル説に海外紙指摘 「ポルトはパンドラの箱を開けたが…」

1
ポルトガル1部ポルトの日本代表MF中島翔哉は、所属2年目の今季に出場機会が激減。UAE1部アル・アインへのレンタル移籍が有力視されており、ポルトガル紙「レコルド」は「彼が望んでいた“宝石”を見つけられなかった」と報じている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6efbe06aaa352ad6c2d0f5b7223beb18f9c79be6

昨年12月を最後に実戦から遠ざかり、塩谷司が所属するUAEのアル・アイン行きか


2
2017年夏にFC東京からポルトガル1部ポルティモネンセへ完全移籍した中島は、1年目から29試合10得点を挙げる活躍を見せ、翌シーズン途中にカタール1部のアル・ドゥハイルへ。そして2019年夏、ポルトが1200万ユーロ(約15億2000万円)を支払って保有権の50%を獲得する共同保有という形で、再びポルトガルでプレーすることになった。

ポルトでの初年度こそリーグ戦16試合でプレーしたが、今季はリーグ戦出場4試合のみ。昨年12月5日の第9節トンデラ戦(4-3)を最後に実戦から遠ざかっている。

そのなかで「レコルド」紙は、現地1月7日に今季シーズン終了までのレンタル、4000万ユーロ(約51億円)の購入オプション付きという条件で、UAE1部アル・アイン行きの交渉がまとまったと報じていた。

コロナ禍での行き違いもあり、一気に出場機会を失う形となった中島だが、同紙は「ナカジマのレンタル放出が可能な解決策だった」「ポルトはパンドラの箱を開けたが、彼が望んでいた“宝石”を見つけられなかった」と伝えている。
3
DF塩谷司が所属しているアル・アインで、再出発することになるのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月10日 11:04
    • ID:J6FUwAR60
    • 中島の件に関しては、ビジネスの問題であり、ビジネス上からの信頼関係が大きく関わっている問題なんだろうと思う。何も判らないサッカーファンが語るべき事は無いかなと。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月10日 14:09
    • ID:duYnTfXE0
    • 実力不足だろ
      数字に出てる
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月15日 16:03
    • ID:bqiYSk1j0
    • いろいろな面で「相性」ってあるから。
      数字だけではわからないことの方が多い。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ