Sponsored Link

ボローニャ、ジェノアに2失点完封負けで8戦未勝利…冨安健洋はフル出場

1
セリエA第17節が9日に行われ、ジェノアとボローニャが対戦した。ボローニャに所属するDF冨安健洋は右サイドバックで先発し、開幕17試合連続となるフル出場を果たした。

直近のリーグ戦5試合連続ドローで12位のボローニャと降格圏19位に沈むジェノアの一戦。ジェノアは直近の2試合で勝利がなく、今季のリーグ戦3勝目を狙う。8戦ぶりの勝利を目指すボローニャがジェノアのホームに乗り込んだ。

【スコア】
ジェノア 2-0 ボローニャ
【得点者】
1-0 44分 ミハ・ザイツ(ジェノア)
2-0 56分 マッティア・デストロ(ジェノア)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e192e84dd4dcbda3e56d617e3153a969e360d02

攻守に奮闘した冨安健洋


2
ジェノアは試合開始早々の1分、エリア内に侵入したマッティア・デストロが右足で狙うが、GKに阻まれる。ボローニャは25分、冨安が右サイドでインターセプトし、そのまま相手ディフェンダーを一人交わしてクロスを上げる。しかし、味方に合わせることはできなかった。

ボローニャは34分、アーロン・ヒッキーがエリア外から左足で強烈なボレーシュートを放つが、クロスバーぎりぎりのところでGKにセーブされる。ジェノアは44分、先制に成功する。右サイドを崩すと、クロスにダヴィデ・ザッパコスタが右足で合わせる。これはGKにセーブされるが、弾かれたボールをミハ・ザイツが押し込んだ。

1点リードで後半へ折り返したジェノアは52分、ミハ・ザイツのクロスにマッティア・バーニがヘディングで合わせるが、わずかに枠を上に外れる。しかしジェノアは56分、エリア内でフリーでボールを受けたデストロが右足で冷静にゴール右に流し込み、2点差とした。

まず1点返したいボローニャは70分、ロベルト・ソリアーノがエリア外から右足で狙ったが、これはGKにセーブされる。試合はこのまま終了。ボローニャは8戦未勝利で暫定12位、ジェノアは今季リーグ戦3勝目を挙げ、暫定17位に浮上した。

次節、ジェノアは17日にアウェイでアタランタと、ボローニャは16日にホームでヴェローナと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月10日 09:17
    • ID:UZwjbUZB0
    • これはミハイロビッチ解任あるね。富安は監督変わっても安泰だろうけど。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月10日 13:14
    • ID:z5gaHMX00
    • ジェノアの攻撃迫力あったなー
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ