Sponsored Link

前節インテル撃破のサンプドリア、昇格組スペツィアに競り負け…吉田はフル出場

1
セリエA第17節が11日に行われ、DF吉田麻也が所属するサンプドリアはスペツィアと対戦した。吉田は4試合連続でスタメン入りし、右センターバックでフル出場した。

前節、サンプドリアは好調のインテルを倒して3試合ぶりの白星を収めた。対する昇格組のスペツィアはナポリに逆転勝利を収めて9試合ぶりの白星。今試合は、ともに連勝を狙うチーム同士の対決となった。

【スコア】
スペツィア 2-1 サンプドリア
【得点者】
1-0 20分 クラウディオ・テルツィ(スペツィア)
1-1 24分 アントニオ・カンドレーヴァ(サンプドリア)
2-1 61分 ムバラ・エンゾラ(PK/スペツィア)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1a6b327f0ea6d6fd16a99ee92a24904d2b388e60

スペツィア戦にフル出場した吉田麻也


2
試合はホームのスペツィアが先手を取った。20分、右CKの流れでペナルティエリア前のルシアン・アグメが浮き球パスを送り、ユリアン・シャボーが頭でつなぐと、最後はクラウディオ・テルツィがヘディングで押し込んで先制点を奪った。

しかし、サンプドリアもすぐに反撃。24分、カウンターから左サイドのヤクブ・ヤンクトがクロスを上げると、ファーポストでフリーのアントニオ・カンドレーヴァが豪快な右足ボレーを叩き込んで同点に追いついた。

試合は後半に入って61分に再び動いた。スペツィアはトンマーゾ・ポベガがエリア内でモーテン・トルスビーに押し倒されてPKを獲得。このPKをムバラ・エンゾラがゴール右隅に沈めて勝ち越しに成功した。

サンプドリアは反撃に出るものの、1点が遠い。後半アディショナルタイム3分には左サイドからのFKで吉田がヘディングシュートを放ったが、これは惜しくも枠の左に外れた。サンプドリアはこのまま反撃が実らず、昇格組に敗れて連勝を逃した。勝利したスペツィアは今シーズン初の連勝を飾り、4勝目を収めた。

次節、サンプドリアは16日にホームでウディネーゼと、スペツィアは同日にアウェイでトリノと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月13日 21:11
    • ID:.c3hgtW80
    • 吉田のヘッドが入っていれば良かったけれどね。次頑張れ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ