Sponsored Link

ブレーメン、終盤2発で3試合ぶり白星…大迫はベンチ復帰も出番なし

1
ブンデスリーガ第16節が16日に行われ、FW大迫勇也が所属する13位ブレーメンと11位アウクスブルクが対戦した。前節メンバー外となった大迫は、ベンチスタートとなったが、出番は訪れなかった。

【スコア】
ブレーメン 2-0 アウクスブルク
【得点者】
1-0 84分 テオドール・ゲブレ・セラシエ(ブレーメン)
2-0 87分 フェリックス・アグ(ブレーメン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ba0068988ff4e358c4ca238780e848c154dd6a29

ブレーメン3戦ぶり勝利


2
前半をスコアレスで折り返すと、アウクスブルクは50分に決定機を迎える。ダニエル・カリジューリのパスから右サイドに流れたアルフレズ・フィンボガソンが浮き球で折り返すと、飛び込んだカリジューリが頭で合わせる。シュートは枠を捉えていたが、相手GKジリ・パブレンカの好セーブに阻まれた。

84分、ついに試合の均衡が破れる。左サイドからフェリックス・アグがクロスを送ると、ボールは相手に当たってゴール前にこぼれる。これをテオドール・ゲブレ・セラシエが押し込んだ。さらに87分、右サイドからロマーノ・シュミットからクロスを供給し、最後はアグが押し込んで追加点を広げた。

試合はこのまま終了し、ブレーメンは3試合ぶりの白星で今季4勝目、アウクスブルクは2連敗で今季7敗目となった。

次節、ブレーメンは19日にアウェイでボルシアMGと、アウクスブルクは20日にホームでバイエルンと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月17日 18:10
    • ID:Bg8qPQz20
    • 大迫はもう無理かも知れないね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ