Sponsored Link

「正確な守備を見せた」 サンプドリア吉田、勝利貢献のパフォーマンスを伊メディア評価

1
サンプドリアの日本代表DF吉田麻也は、現地時間16日のセリエA第18節ウディネーゼ戦でセンターバックとしてフル出場。2-1の勝利に貢献し、イタリアメディアでは「正確な守備を見せた」と評価されている。

サンプドリアは後半10分に、イングランド・プレミアリーグのリバプールへの移籍も噂されるアルゼンチン代表MFロドリゴ・デ・パウルに先制点を許したものの、イタリア代表MFアントニオ・カンドレーバのゴールで追いつくと、先日にセリエBのブレシアから期限付き移籍で獲得したFWエルネスト・トレグロッサによる途中出場でのデビュー戦、初ゴールで勝ち越して勝利した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5aae444064942214efa8804284718537e8bd392d

ウディネーゼ相手に1失点のみで抑え、2-1の勝利に貢献


2
センターバックを務めた吉田について、イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は吉田を「6.5点」として、「前半、プラチナクラスのゴールを救う場面があった。失点場面はサンプドリアの守備がデ・パウルに翻弄されたが、その責任は彼のものではない。試合終盤にはもう一つ素晴らしいインターセプトがあった」と高評価されている。

また、サッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」でも採点は「6.5点」とされ、「ウディネーゼの攻撃は彼に多くの仕事を与えたが、正確な守備を見せた。前半は(ケビン・)ラザーニャを良く封じ込めた」と、こちらでも高評価だった。

レギュラー争いの渦中にあり、右サイドバックで出場する試合もあった吉田だが、改めてクラウディオ・ラニエリ監督にセンターバックとしての有用性を示すゲームになったと言えそうだ。

次節、サンプドリアは敵地でパルマと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月17日 13:22
    • ID:zV99l2AV0
    • ラニエリって名将なんやなって、当たり前だけど凄い。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月17日 13:40
    • ID:8lmbVGET0
    • ラニエリは手札が揃わない環境の方が強いんだよな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月17日 14:06
    • ID:vGWSsuul0
    • サンプドリア勝ちましたねぇ。一個上のチームに勝てた所はデカイ。安定の守備だね。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月17日 14:07
    • ID:Y0op6I.v0
    • ウディネーゼってデパウルいたよな?
      最近調子悪いの?
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月17日 18:10
    • ID:Ie7us6ny0
    • ラニエリは名将やろけど、イジりすぎてすぐチーム壊すからなぁ。そもそもDFラインなんてコロコロ変えるもんじゃない。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ