Sponsored Link

【浦和】ロドリゲス監督は補強に「満足」。J1初指揮ながらスタイル構築にも自信

1
浦和レッズを新たに指揮するリカルド・ロドリゲス監督が1月17日、記者会見でメディアの取材に応じた。

「みなさん、こんにちは。リカルドです。まず初めに浦和レッズという偉大なクラブで指導、指揮をさせていただく機会を与えてくれて、本当に感謝しています。浦和は本当にファン・サポーターの方々が熱く、とても情熱がある。彼らのために楽しんでもらえるような戦いをしていきたい」

そう意気込みを語った指揮官に求められるのは、新たなスタイルの構築だ。J1は初めての挑戦となるが、しかし戦術の落とし込みについては自信をうかがわせる。

「徳島で初めて指揮をした1試合目では、もうやりたいサッカーをある程度見せることができたと思っています。それから選手が毎シーズンいなくなっても、いつもどういうサッカーをしたいかを見せられたと思っている。浦和には素晴らしいクオリティを持った選手がたくさんいる。必ず攻撃的なところや、やっていくべきところができると思っている。まずは2月27日にしっかり見せられれば。チームとしてアイデンティティをしっかり持って戦っていければと思っています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2d707dab1052043d528a95424468131159cf6ca

監督会見に臨んだロドリゲス監督。意気込みを語った


2
徳島ヴォルティスでは、柔軟に選手の配置を変えながら多彩な攻撃サッカーを展開してきた。浦和で目指すのも「攻撃的でアグレッシブ」なサッカーだ。

また補強について「満足している」と言う。監督自身も強化部と話し合いながら進めてきた。

「お互い話しながら進めていますし、その状況ですごく良い選手が集まってくれたと思っています。それから若い選手、野心がある選手が来てくれた。すでにいた選手も、ここ最近は最高のパフォーマンスを出せなかった人もいるかもしれない。ただ彼らの能力を最大限引き出す自信はあるし、さらに伸ばしていくことももちろん可能だと思っている。

ただ個人だけでなく、チームのコレクティブなパフォーマンスも高めていける。ピッチ内外でチームとしての団結が必要。そこを持ちながら、どこのピッチであろうが、どの試合であろうが、常に勝つつもりで意気込みを持って戦うこと。まだプロセスの途中なので、一歩一歩積み重ねていくこと。その一歩一歩がすごく良いところまで連れていく道になると思っています」

一方で西野勉テクニカルダイレクターは、ロドリゲス監督を招聘した理由を3つ語る。

「クラブが作ってきたコンセプトやベースのスタイルと合致している。100パーセント合致しているとは言いませんが、お互い一緒にコンセプトベースのチームを作っていけるということで合意してもらいました。

ふたつめ。戦術家、戦略家としての能力。レッズにはただでさえ才能豊かな選手がたくさんいます。そうした選手たちの能力を最大限発揮させるだけで、チームパフォーマンスは飛躍的に上がる。いくつかのフォーメーションだったり、いくつかの戦い方だったり、そうしたものを柔軟に変える監督なら、今の選手たちの能力を最大限引き出せると思っています。また対戦相手に対策を立てられた時もしっかりと作戦を立て、試合中、シーズン中に柔軟に構築して、それを選手たちに落とし込んでいける。そうした能力を高く評価した。浦和レッズという才能豊かな選手がたくさんいるチームで、彼の能力を最大限発揮してもらいたいと思っています。

最後に彼が持つ野心です。J1の経験はありません。ただ彼の野心は、J1で優勝し、ACLで優勝し、そしてさらなる舞台で監督として成長していくことです。浦和レッズもこれから野心を持って、今までに到達したことがない領域にいきたいと強く思っています。そういった意味では彼個人の野心と、チーム、クラブの野心が一致したというところで、一緒に成長していきたいという想いを持ち、リカルド監督を招聘することとしました」
3
昨季の浦和はACL出場権を目標としながら10位と物足りない出来に終わった。ロドリゲス監督は、2年連続で二桁順位と低迷するチームを再建できるのか。新指揮官にかかる期待は大きい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月18日 09:12
    • ID:BdMOKZz90
    • かなりやり手の監督みたいだね。これでJリーグを面白くしてくれれば成功だね。
    • 2
    • Posted by
    • いちおう赤サポ
    • 2021年01月18日 10:06
    • ID:aax4DupX0
    • 間違いなく優秀。
      徳島で結果出すのに3年?かかったので、それまで浦和サポが我慢できるかわからんとです。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月18日 13:21
    • ID:ciVImI9q0
    • 堀、大槻と一般人でも分かる謎人事を繰り返してたけど、ようやく強化費に見合ったレベルの監督呼んできたな
      神戸はまだ気付いてないみたいだから、誰か教えてあげてほしいわ・・・
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月18日 13:23
    • ID:ciVImI9q0
    • 3年かからないと思うよ
      徳島でだって2年目にはプレーオフ行ってるし、毎年引き抜かれまくってチーム作りしてきてるのに結果出してる方だし
      ただ浦和の高年俸組はかなりピンチだろうな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月18日 15:10
    • ID:VH8ldrSR0
    • 浦和の使えないロートルを放り出せ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月19日 15:18
    • ID:Iq7jN.kG0
    • 徳島では1年目だって最終戦の前まで5位だった(最終戦に負けて7位に落ちたけど)し、言われるほどは時間がかかるとは思わないんだよな。
      よく言われる「岩尾役」を務められるピースを見つけられれば結構早く結果を出せると思うよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ