Sponsored Link

小久保玲央ブライアン「2年前の選択は間違っていなかった」

1
ポルトガルの強豪・ベンフィカに所属するGK小久保玲央ブライアンが、サッカーキングの単独インタビューに初登場。自身の現状やポルトガルでの生活、今後の野望について余すことなく語ってくれた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2921dcf6add23c2322bd7836e8dc4929d541788

なぜ育つ? 強豪ベンフィカ育成の秘訣


2
―まずはベンフィカへ移籍することになった経緯と理由から教えてください。

2018年の1月に開催された『アルカス国際カップ』に柏レイソルU-18のメンバーとして出場しました。その大会の準決勝でベンフィカと対戦し、PK戦の末に勝つことができたのですが、そこで僕に目をつけてくれたみたいです。柏でトップチームに上がるという選択肢もありましたが、「海外に行きたい」という気持ちが強かったので移籍を決めました。

―U-19チームからのスタートでした。ベンフィカはどういったチーム編成になっているのでしょうか?

U-19、U-23、Bチーム、トップチームという編成になっています。U-19からのスタートだったので「トップチームまでの道のりは長いな」と思いましたが、自分を追い込むというか、ビッグクラブの厳しい環境でやってみたかったので。2年前の選択は間違っていなかったと思っています。

―小久保選手の現状についても教えていただけますか?

今の所属はBチームです。ただ、昇格してからまだBチームでの試合には出場できていなくて、実戦の場はU-23という感じです。Bチームも相当レベルが高いのでまずはBチームに定着・出場して、将来的にはトップチームに入っていくことを目標にしています。

―ポルトガルでの生活についてはいかがですか?

ベンフィカのスタッフはすごく手厚くサポートをしてくれますね。まだ免許を持っていないので、スタッフにお願いして一緒に買い出しに行くこともあります。

―語学の面はいかがでしょう?

ポルトガルに来た当初は全然で……。めちゃくちゃ難しくて、一時期は「本当に諦めようかな」と思ってしまうほどでした(苦笑)。ただ、語学面はクラブのサポートもあって、今では翻訳機を使わなくてもコミュニケーションを取れるようになってきました。

―ベンフィカはサッカーファンなら誰しもが知るビッグクラブです。「ビッグクラブだな!」と感じる瞬間や出来事はありますか?

クラブの施設は本当に立派ですね。最初の半年間は寮で生活していたのですが、その寮もまるでホテルのようでした。もし他のクラブに移籍したら「そのギャップに苦しむんじゃないか?」と考えてしまうほどです。

―ベンフィカは強いだけではなく、ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード)を筆頭に多くの若手選手がさらなるステップアップを果たしています。“ベンフィカで育つ理由”、一体何だと思いますか?

JリーグのクラブにはU-19、U-23、Bチームがないので、若手選手の実戦経験の場はルヴァンカップくらいですよね。先ほども話した通り、ベンフィカは複数のカテゴリーで構成されています。なので、年間の試合数が確保されています。ポルトガルに来た当初から試合に出場できていましたし、自分以外のGKの選手も出場機会を得ていました。平等とまでは言わないですけど、試合に全く出ないという期間がないんです。またレベルが同じくらいの選手が2人いた場合、より若い選手を起用するという傾向もある気がします。それが“ベンフィカで育つ理由”ではないでしょうか。

―昨年末のU-19日本代表候補合宿には海外組として唯一招集されました。

“海外組”として見られるので、吸収したものを還元しないといけないというプレッシャーは少しあります。飛行機での長距離移動も伴うのでコンディション面の難しさも感じますけど、日の丸を背負うということに対しては特別な感情を抱いています。呼んでいただけることは素直に嬉しいですし、今回もすごくいい経験ができました。ポルトガル語でコミュニケーションを取れるようにはなってきましたが、日本語だともっともっと細かい部分も追求できるので。久々に同世代の選手たちとプレーできたことも良かったと思います。

―世界を見渡せばトップレベルで活躍している若い世代の選手たちも年々増えてきた印象があります。

そもそもサッカーにおける“若手”という言葉はなくなっても良いと思っています。日本には海外に比べて上下関係という文化があるので、なかなか若い選手がガンガン行くというイメージは持ちづらいかもしれません。ただ、ピッチの中に入れば年齢は関係ないですからね。

―「日本代表入り」が目標だと公言されていますよね。その日本代表で活躍しているGK権田修一選手(清水エスパルス)との出会いについてお聞きします。一緒に食事にも行ったようですが、何か印象に残っている言葉はありますか?

権田さんとは一度だけ食事に行かせていただきました。「練習でも諦めるな!」という言葉がすごく印象に残っています。以降は練習でのシュートに対する意識は徹底しています。シュートを見送ることは簡単ですけど、食らいついていけば、いつかは触れるようになる。その言葉が当時の自分に刺さって、練習からも諦めずに食らいついていくということを権田さんから学びました。一度だけではありましたが、すごく有意義な時間でした。

―その権田選手と入れ替わるような形で、柏の先輩でもあるGK中村航輔選手がポルティモネンセに加入しましたね。

柏時代のコーチを介して連絡は取りました。航輔くんが代表活動などで抜けた際にトップチームの練習に呼ばれることが多かったので、意外とすれ違いで……。なかなか密にコミュニケーションを取るという感じではなかったですけど、航輔くんのストイックな姿勢は自分も見習いたいと思っています。

―海外挑戦は3季目に突入します。伸び盛りのタイミングで世界的ビッグクラブのベンフィカに在籍しているという事実、改めてご自身の中でどう受け止めていますか?

羨ましがられることもありますけど、この2年間は決して簡単ではありませんでした。18歳でポルトガルに来たという選択は、今振り返ると本当に良かったと思っています。伸び盛りかどうかはわからないですけど、この年齢だからこそできることがあると思っています。

―小久保選手にとってのクラブ・代表での最終目標を教えてください。

まずはベンフィカのトップチームで試合に出場することが一番の目標です。次のステップはまたその次と思っていますが、いずれは日本に戻って家族、応援してくれる方たちの一番近くでプレーしたいという気持ちはあります。将来に関しては本当にどうなるかはわかりませんけどね。ただ、日本でプレーしてから現役を引退したいという考えは持っています。代表での目標はワールドカップに出ることです。そのためにまずは代表に招集されるようになって、ワールドカップメンバー入りを果たしたいです。

―では最後に、その目標を達成するため2021年はどんな年にしていきましょう?

まずはいち早くベンフィカのトップチームで試合に絡むということを念頭に置き、そこから逆算して「自分は何をすべきなのか」をより明確にしてピッチ内外をもっと充実させていきたいです。体だけではなくて頭も鍛えて、いい選手になっていきたいと思います。
3
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 00:11
    • ID:jCTlzcxL0
    • 小久保が成長してる間に自分は何も成長してなくて草
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 00:13
    • ID:xqaIcZC70
    • もうBチームにいるのか
      凄いな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 00:17
    • ID:7iUEPIsU0
    • 権田の言葉に感動してしまった
      お前よくそんなこと言えるなとは微塵にも思わないし、お前そもそも海外行っていつの間に帰って来たんだとも思わない
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 00:31
    • ID:ExP1pTBy0
    • U-19では出れたけど年上がってセカンドチームではサブのままと聞いたけど・・・
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 00:31
    • ID:Xij8CMNX0
    • 3>

      そういう悪意大好き
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 00:36
    • ID:3KyVYeY80
    • >>3
      権田はそもそも「俺が代表って、日本のGK事情ヤバくね?」とか言ってたし
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 00:56
    • ID:DPv8CAyS0
    • ベンフィカBはポルトガル2部だし、あと2年以内にはスタメン取りたいね
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 00:57
    • ID:rFE4UW5e0
    • しっかりしてるな
      ちょっと感動した
      このまま頑張って欲しい
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 01:03
    • ID:DNrnUJv10
    • ※3 ※5 😅😅😅
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 01:12
    • ID:UluhtMc10
    • シュミットもブライアンもオビ君も好き
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 01:18
    • ID:IdlFfuax0
    • >U-19、U-23、Bチーム、トップチームという編成になっています。
      Bチーム=U-23が多いと思ったが、各々あるのは凄い。
      Jは東京とG/C大阪の3クラブにU-23があっただけ。仮に3部リーグにU-23、2部リーグにBチーム、1部リーグにトップチームがあれば、シームレスに細かいステップアップが可能。継続して出場機会を得られるのは若手選手の成長にとって何物にも代え難い。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 02:22
    • ID:GORTy0OT0
    • >>4
      そう書いてあるじゃん
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 02:27
    • ID:lW00UiJl0
    • >>7
      ただのポルトガル2部クラブとベンフィカBとではレベル違うぞ。ベンフィカBのレギュラーはトップチームのベンチに入ったりしてるし。
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 02:28
    • ID:lW00UiJl0
    • ベンフィカというビッグクラブでプレーすることが夢じゃなくて目標になってるのが凄いよね。高いモチベーションで頑張れると思う。
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 02:30
    • ID:GORTy0OT0
    • 10代のうちに海外、しかも育成の超名門ベンフィカに行ったことは誰の目から見ても正しい判断だよ
      基本的に日本の選手はJリーグで結果を出してから海外チームの目に止まって移籍という流れだから、早くても20歳そこらで海外初挑戦となってしまう
      欧州南米アフリカの選手達はそのくらいの歳には既に5大リーグで結果を出し始めるのが珍しく無い
      この時点でもう出遅れちゃってるんだよね…
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 02:35
    • ID:7OvzmAM60
    • いやほんと自分ら18から20の間なにやってたよ笑
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 04:03
    • ID:1i3lCsxB0
    • 小久保は今年に入ってからスタメン落ちしたな。年下のライバルにスタメン奪われた。足元でたまにポカするのと1対1が弱いのが課題かな。
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 06:46
    • ID:QyoexPfg0
    • アホすぎ
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 06:48
    • ID:QyoexPfg0
    • >>4
      アホすぎ
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 06:48
    • ID:QyoexPfg0
    • >>16
      おまえもな
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 07:11
    • ID:J3nG0h1H0
    • スタメン落ちいうか今年はBチームのベンチに入ってるから
      去年までメインで出てたU-23チームに帯同してないだけだぞ
    • 22
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 07:42
    • ID:q9KKNUJG0
    • >>15
      日本でも他の国でも10代から海外にわたって失敗した例は山ほどある
      成功例だけ見て失敗を見ない考え方は全体のレベルアップが必要な育成って分野の糧にはなり難い
      地元の欧州はもちろん、身体的な違いが大きいアフリカや
      サッカー文化が確立されてる南米の選手と同じようにやれば成功するってわけじゃない
      オシムが言ってた日本化っていうのは戦術だけじゃなく育成にも当てはまる
      過去の移籍例を見れば日本式の特殊な育成ルートの確立が必要なのは間違いない現状で
      日本と他国の違いを出遅れというのは答えを出すのが早すぎる
      人の育成はもっと時間と手間をかけてやるもんだ
    • 23
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 07:56
    • ID:E3kjyc9N0
    • 俺だったらベンフィカ行っただけで満足してしまう
    • 24
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 07:58
    • ID:sHKt.LeD0
    • セカンドの整備だけじゃなくここがプロリーグに参戦してるのが強い国の特徴だよな
      イングランド以外はみんなこの方式だわ
    • 25
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 08:05
    • ID:sHKt.LeD0
    • 15コメみたいなのに聞きたいけど、18で海外移籍した選手で誰か成功例はあるの?
      宮市にしても伊藤達哉にしてもポテンシャルを発揮できてない
      育成は結局国内のレベルに左右されるから、国内の育成レベルを上げないと10代で海外行ったって遅いんだよ
      ゴールデンエイジは12歳までって世界だぞ
    • 26
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 09:55
    • ID:WVQsD7Uh0
    • >>8
      久保といい小久保といい最近の若手は受け答えも考え方も凄いしっかりしてるよな
      サッカーに限らず他のスポーツでも将棋の藤井聡太やら若い頃の大谷翔平とか、実年齢偽ってんじゃないかと思う時あるわw
    • 27
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 10:03
    • ID:WVQsD7Uh0
    • >>25
      これはホント同意見
      8歳から13歳、13歳から18歳、18歳から23歳、同じ5年だけど重要性は全く違う。結局18までは日本で育つ選手が殆どなんだから、いかに国内の育成レベルを高水準にできるかが鍵
    • 28
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 10:09
    • ID:DPv8CAyS0
    • >>13
      ベンフィカに限らずBチーム所属がトップチームに混ざるのはよくあるよ
      順位調べてもらえばわかるが2部でも強いわけじゃない
    • 29
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 10:09
    • ID:fECERpJk0
    • ユース世代からこうやって海外でGKとしてプレーしてる人少ないから、今後期待できるよね
    • 30
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 10:27
    • ID:5orxYP3x0
    • >>27
      だからこそ育成に投資できるお金が必要だって常々俺は言ってるけど
      クラブにお金を残さず海外に出ていく選手の多い事
      その状況で「さっさと海外は行け」とかいう人間の多い事
      いい加減に日本サッカー発展の邪魔してるのが日本人であると自覚してほしい
      今年にしてもセレッソのユニッチなんかは移籍金残して去ってるし本当に笑っちゃう
    • 31
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 10:27
    • ID:5orxYP3x0
    • ユニッチちゃう、ヨニッチ
      ミスった
    • 32
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 12:09
    • ID:r0z9E3N60
    • 柏のトップ上がれてもGKの層厚いから外にレンタルされただろうし
      選択としては別に間違ってはいない
    • 33
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 13:27
    • ID:9U628YAk0
    • やっぱり18くらいから海外行かないとダメだな
    • 34
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 14:49
    • ID:nuWNkhUh0
    • >>26
      5ちゃんに入り浸ってる連中は20から30歳くらい歳上だけど精神年齢、社会性とか中学生並だもんな。
    • 35
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 15:02
    • ID:jVvA6KKb0
    • >>28
      そりゃベンフィカBは優勝しても賞金もないし昇格もできないんだから強くなる訳がないわな。
      そもそもプレーしてる選手たちは優勝を目的にしてないし
    • 36
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 15:04
    • ID:jVvA6KKb0
    • >>11
      残念ながら下部カテゴリに参戦するアカデミーを持てるほどJクラブには体力がないよ
      U23の運営だけで年間10億円弱かかってたからね。BチームとU23、U19も併せれば年間25億円はかかるだろうね
    • 37
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 17:12
    • ID:UDdXgT0E0
    • ここで成長できるかは彼しだい。頑張れ。一部に上がれる様にね。
    • 38
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 18:04
    • ID:7iUEPIsU0
    • >>36
      25億からコスト圧縮して10億くらいに出来れば、運営出来そうな気もするんだが
      収入源がなあ
      練習してない時にウーバーイーツでもやってもらうか
    • 39
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月24日 06:44
    • ID:YOEo5fL20
    • >>25
      アペルカンプ真大
      16歳でドイツのユースに入り
      20歳ブンデス2部でここ9試合連続先発
      ほぼレギュラー獲得
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ