Sponsored Link

ユーヴェ戦へ冨安健洋に伊紙が期待「C・ロナウドを止めるのはトミヤス。監督が飛躍を求める」

1
今週末の24日に行われるユヴェントス対ボローニャに向けて、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が22日に日本代表DF冨安健洋への大きな期待を寄せた。

昨シーズンからボローニャでプレーし、右サイドバックとしてイタリアで高い評価を受けてきた22歳の冨安。今シーズンはセリエAでより困難とされるセンターバックに挑戦し、苦戦する姿も見られた。しかし、16日のヴェローナ戦では相手攻撃陣を完璧に封じるなど素晴らしいパフォーマンスを見せ、CBとしても現地で高い評価を受け始めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f700097d2758e3ce5311d47ce79bafec42bd8039

「C・ロナウドを止めるのはより狡猾になったトミヤス」


2
イタリア紙は、24日のFWクリスティアーノ・ロナウド擁するユヴェントス戦へ向けて冨安の成長をキーポイントとして掲げ、「C・ロナウドを止めるのはより狡猾になったトミヤス」とのタイトルで特集。「日本人選手はもはや守備の要であり、(シニシャ)ミハイロヴィッチは彼にクオリティの飛躍を求めている」などと綴り、ヴェローナ戦後に指揮官が指摘した「選手としての狡猾さ」の課題に触れた。

記事では「トミヤスはすべての要。ヴェローナ戦のトミのパフォーマンスは“ほぼ”完璧であり、日本人選手はCBを務める実力があることを証明した。“ほぼ”と言うのは、シニシャがより多くを期待しているからに過ぎない」と指揮官から大きな期待を受けていることが強調された。

続いて、強力なフィジカルを武器とするFWロメル・ルカクに翻弄されたインテル戦(インテルが3-1で勝利)を振り返り、「ミハイロヴィッチはそれが繰り返されないよう願っている」と記述した。また「C・ロナウドも(アルバロ)モラタも、ルカクのフィジカルには及ばない」ことを踏まえつつ、「シニシャはトミヤスに対し、ミスを犯さず、安心できるパフォーマンスを期待しているはずだ」と締めくくった。
3
ボローニャ対ユヴェントスは24日20:30より試合開始予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 06:15
    • ID:R.p.Zu2C0
    • クリロナ抑えたらマジでユーヴェ移籍あるな
      頑張ってくれ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 07:50
    • ID:UluhtMc10
    • 直近ではこのカードが一番楽しみと言う人も多いのでは
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 09:26
    • ID:FP4UYd0L0
    • めっちゃ楽しみにしてたのにDAZNでボローニャのこの試合だけ放送しないのくs萎える
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 09:32
    • ID:Td1CJGmW0
    • >>3 知らなかったそんなの…
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 11:01
    • ID:9U628YAk0
    • 20:30なら起きてるじゃん!
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 11:41
    • ID:4dVpCe3F0
    • >>4 うわほんとうだ…
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月23日 17:24
    • ID:UDdXgT0E0
    • まあ何処までユーべに善戦出来るかだね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ