Sponsored Link

「事態が好転しない限りタイトルは難しい」ドルトムント主将ロイスが現状を悲観

1
ドルトムント主将マルコ・ロイスが、ボルシアMG戦の黒星に落胆のコメントを発した。

ブンデスリーガ第18節のボルシアMGvsドルトムントでは、アーリング・ハーランドが2ゴールをマーク。前半途中で一度は1-2とリードしたドルトムントだったが、そこからボルシアMGに3ゴールを許して4-2で逆転負けを喫した。

https://news.livedoor.com/article/detail/19580510/

「事態が好転しない限り、もうタイトルは難しい」


2
アウェー戦を落とした後、主将のロイスは『ZDF』に対して「事態が好転しない限り、もうタイトルは難しい」との見解を示した。

「なぜこのような同じ過ちを繰り返すのか……。これは本当に致命的だ。とても最悪な気分だよ。このままではリーグで再びトップを争うことなんてできない」

また、現在暫定でチームを率いるエディン・テルジッチは試合後に「ゴールを決めるためにトライした内容はボルシアMGより我々のほうが上だったと認識している。だがここ3試合でゴールを決めながら勝利に結びついていないのは、本当に残念。失望している」と述べている。

ドルトムントは3試合勝利から遠ざかり、順位を5位に落とした。また、今節の結果次第では首位バイエルンとの勝ち点差が12まで開く可能性を残している。今季途中でルシアン・ファーヴルを更迭したが、暫定指揮官テルジッチ体制でも調子は上向かず、チームの勢いは下降線をたどる結果に。果たしてドイツの名門はここから巻き返すことができるのだろうか。
3
次節、ドルトムントは30日にアウクスブルクと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月24日 10:52
    • ID:5JEf6xLm0
    • 何を当たり前の事を言ってるんだこのキャプテンは…
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月24日 12:39
    • ID:PyKkkhSQ0
    • 香川が退団してからまじでタイトルに縁が無くなってきたな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月24日 14:08
    • ID:fLDWEZcD0
    • どっかの環境大臣かと思ったが訳者のセンスも大概だなw
      「よほどの幸運に恵まれない限り…」とか意訳してやればいいのに
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月24日 14:44
    • ID:kp38raPK0
    • ドルトムントは何年無冠なんだ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月24日 14:56
    • ID:nEIQXgG70
    • 確かにハーランドという超強力な選手を補強したにも関わらず勝てないのは、やはりどこかに問題があるんだろうね。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月24日 15:10
    • ID:nEIQXgG70
    • 今シーズンのドルみていると勝つ為の攻めのサッカーは出来ているけれども、負けないサッカーができていないんだよね。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月24日 17:02
    • ID:J0a.CZmN0
    • まあ優勝しそうになればまたバイエルンが主力引き抜くから
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ