Sponsored Link

武藤が同点弾をアシスト! エイバルは敵地でセルタとドロー…乾は出番なし

1
リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)第20節が24日に行われ、セルタとエイバルが対戦した。エイバルに所属するFW武藤嘉紀はリーグ戦2試合連続の先発出場を果たし、同クラブに所属するMF乾貴士は7試合ぶりのベンチスタートとなり、出番は訪れなかった。

【スコア】
セルタ 1-1 エイバル
【得点者】
1-0 9分 ブライス・メンデス(セルタ)
1-1 53分 ブライアン・ヒル(エイバル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/75581f5f06356ade584b267032e062ae022a52ea

同点弾をアシストした武藤嘉紀


2
リーグ戦2連敗中の15位エイバルがリーグ戦3連敗中の9位セルタのホームに乗り込んだ。試合を動かしたのはセルタだった。9分、右サイドからグラウンダーのクロスをゴール前へ送ると、これをフリーで受けたブライス・メンデスが左足でゴール左に流し込み、先制した。

1点ビハインドとなったエイバルは18分、ラファ・ソアレスのクロスからエリア内中央で武藤がヘディングで合わせる。しかし、ボールはゴール左に外れた。エイバルは40分、ラファ・ソアレスのクロスからキケ・ガルシアが左足でシュートを放つが、わずかに枠を越えた。

後半へ折り返したエイバルは53分、同点に追いつく。敵陣中央でボールを奪うと、武藤が攻撃のスイッチを入れる。前線でもう一度パスを受けた武藤が浮き球のスルーパスを送り、これをブライアン・ヒルが左足で決めた。

セルタは55分、ブライス・メンデスがエリア内左の位置から左足でシュートを放つが、わずかにゴール左へ外れる。さらにセルタは68分にもエリア内左サイドを深くえぐったブライス・メンデスがそのまま左足でシュートを放つが、これはGKにセーブされた。

終盤に決勝点は生まれず、試合はこのまま終了。先制を許したエイバルだったが、後半に同点に追いつき、ドローで試合を終えた。エイバルは2連敗を脱したが暫定15位のまま。セルタも3連敗を脱したが、順位は変わらず9位となっている。

※アシストシーンは4:10~

次節、セルタは31日にアウェイでグラナダと、エイバルは30日にホームでセビージャと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月25日 10:49
    • ID:ffs1xZV80
    • 頑張れ武藤 調べたら買取オプションはないんだな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月25日 10:50
    • ID:iJrEOU0Y0
    • 地味に成功してるな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月25日 11:02
    • ID:TfKcsEWT0
    • 素晴らしい
      CFで勝負して欲しいが適正はサイドだったか
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月25日 11:06
    • ID:0ufgyR8f0
    • リーガなら充分やれてる
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月25日 11:33
    • ID:p0AQCMvT0
    • 体張ってるな、スペ体質かと思ったが頑丈だよ。
      あと、髪型かっこいい。富安とか鎌田も真似してくれないかな。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月25日 14:59
    • ID:Uw24Zypr0
    • 中々いいガルシアとの連携プレーだったね。ナイス。もう一点取りに行けない処が難点だな。次もがんばれ。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月25日 20:00
    • ID:pM1hgaeV0
    • 海外キャリアでも中身のあるシーズンだな
      ストライカーとしてみると得点力不足感は今さらだから仕方ない
      でもリーガみたいな平均点重視だと自分の良さ出せていい感じだわ
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月25日 23:57
    • ID:USrJoWTv0
    • >>7
      武藤は凄い点取り屋だぞ
      ブンデスの3シーズンの半分はケガだ出られず、プレミア初先発のマンU戦でも得点したし

      武藤はブンデスで5番目のシュート決定率 
      武藤がプレミアへ移籍したシーズンの開幕前に、ロンドンに拠点を置く世界一のスポーツ・データ分析企業 Opta のtweet

      OptaJoe @OptaJoe
      22.5% - Of the 28 players to have scored 20+ goals in the German Bundesliga since 2015-16, Yoshinori Muto had the 5th best shot conversion ratio (22.5%). Magpie.
      2018年8月2日

      翻訳
      2015-16年シーズン以降、ドイツ・ブンデスリーガで20ゴール以上を獲得した28人のプレーヤーのうち、武藤嘉紀が5番目に優れたシュート決定率(22.5%)を記録しました
      https://twitter.com/OptaJoe/status/1025017290453123072?s=20
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月26日 00:14
    • ID:BW4RcWCw0
    • 見てれば分かるがレンタルだし武藤にラストパスなんて来ないから点もとれない
      だからパスを出してやる方になるしかない
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ