Sponsored Link

原口元気、1部昇格逃せば移籍? イタリアやスペインからも獲得打診と独紙

1
ドイツ2部のハノーファーに所属する日本代表MF原口元気はクラブとの契約延長に向けた交渉を行っているが、1部昇格を逃した場合には移籍することになるとも予想されている。独紙『ビルト』が25日付で伝えた。

原口は24日に行われたニュルンベルク戦で2試合連続となるゴールを挙げるなどの活躍で5-2の勝利に貢献。前節に続いてファン投票によるマン・オブ・ザ・マッチに選出されるなど好調なパフォーマンスを見せている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/374fe56773784a505af50de46c4ee92b63173997

イタリアやスペインからも獲得打診と独紙


2
ケナン・コジャク監督はニュルンベルクとの試合後に、「我々にとって非常に価値のある選手だ」と原口を称賛。「契約を延長してくれることを強く願っている」とも語っている。

原口とハノーファーの現在の契約は今季末で満了するが、独紙によれば数ヶ月前から延長に向けた交渉が行われているという。双方ともに契約延長を望んでいるものの、原口の側は「1部に昇格することが契約延長の条件」だと『ビルト』紙は伝えている。

ハノーファーを離れることになるのであれば、原口の獲得を望むクラブも多いとみられている。「この冬にもイタリアやスペインからすでに打診があった」ことに加え、来夏にハンブルガーSVやボーフム、フォルトゥナ・デュッセルドルフなど現在の2部上位チームが昇格した場合には原口に関心を示すのではないかと独紙は予想。原口をハノーファーに連れてきたホルスト・ヘルト氏がGM(ジェネラルマネージャー)を務めるケルンも移籍先候補になると見込まれている。
3
ドイツ2部は前半戦を終え、ハノーファーは自動昇格圏と7ポイント差、プレーオフ圏と6ポイント差の6位。後半戦に順位を上げられるかどうかが原口の去就にも影響するかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月27日 03:09
    • ID:99KZp9sA0
    • エイバルが日本人3人目獲得か
      サンプドリアが前線で守備もできる選手として獲得か
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月27日 03:29
    • ID:mwMdtZNv0
    • イタリアやスペインつっても1部とは限らない
      そもそも1部のチームが貴重な枠を2部でやってる日本人に使わない
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月27日 03:42
    • ID:ti8eBoOv0
    • 17歳でプロデビューした原口が、もうすぐ30代に突入するのに欧州で再びステップアップ出来れば凄い事だよね。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月27日 08:32
    • ID:krQC71Qz0
    • ワイには原口が爺ちゃんになった時の顔が容易に想像できる
      これは未来予知か何かの才能かもしれん
      特に3枚目の写真を見た時には脳味噌に稲妻のような閃きがありました
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ