Sponsored Link

長谷部&鎌田に独メディアから賛辞!「たくましい日本人」「新たなレベルに引き上げた」

1
絶好調のフランクフルトについて、ドイツ『SPOX』が分析している。

一時は9試合勝利なしなど苦しんだフランクフルトだが、直近のブンデスリーガ7試合で5勝と見事に復調。順位も6位まで上げている。23日のビーレフェルト戦では攻撃陣が爆発し、今季初の5ゴールで大勝を収めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ee38be6d701100e5a72f7afce080c7546659c8f

2人の貢献も指摘


2
そんなフランクフルトについて、『SPOX』は「後半戦で夢のようなスタートを切った。特に攻撃面での改善は、欧州カップ戦への期待を高める」とし、好調の理由を分析。1つ目はDFラインとGKケヴィン・トラップの安定感を挙げ、2つ目には「(ジブリル)ソウとハセベは中盤で完璧に補完し合っている」と、中盤にポジションを移した長谷部誠の存在を挙げている。

「中盤は週を追うごとに安定感を増している。マコト・ハセベを6番へ移す(アディ)ヒュッターのアイデアはスマートだった。たくましい日本人(ビーレフェルト戦ではデュエル勝率が70%)と1年半ぶりに復帰したソウは、ピッチの中央で完璧に補完し合っている」

そして3つ目の要因として、攻撃陣の好調を指摘。「ヒュッターはアミン・ユネスとアイメン・バルコクを頻繁に自由にさせている。その2人とダイチ・カマダの連携は、チームを全く新しいレベルに引き上げた。アンドレ・シウバ(14ゴール)はその恩恵を受けている」と、日本代表MFの貢献もあると分析した。

最後に、欧州カップ戦出場権獲得の可能性について「ボルシアMGやドルトムント、レヴァークーゼンなどと違い、今季のヨーロッパカップ戦はなく、二重の負担はない。そのため、ブンデスリーガにすべてを集中できる」と日程面で有利なこともあり、可能性はあると綴っている。
3
次節、フランクフルト対ヘルタは30日23:30より試合開始予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月27日 17:22
    • ID:dGvcUzxK0
    • 器用なシウバがパス入れるとがんがん決めてくれるのが良いよな。
      この調子は崩さず、鎌田も自分で決めに行くようになっていけば、普通にCL狙える選手層だと思う。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月27日 17:40
    • ID:K7XzjpBq0
    • 最近はヨビッチも増えたしな
      今年はEL行けるかもな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年01月27日 23:53
    • ID:PgnrxVwy0
    • 何だかんだ、フランクは負けていないのだよな。ドストは抜けたがそれ以上に強力なヨビッチが戻ってきた。アンドレとのツートップで上手く組めれば、CLも夢じゃないね。鎌田は今以上の成績を残せないとレギュラは危ないよね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ