Sponsored Link

サウサンプトン、ウルヴスに2発勝利でFA杯ベスト8進出…南野は大会規定により欠場

1
FAカップ5回戦が11日に行われ、ウォルヴァーハンプトン(ウルブス)とサウサンプトンが対戦した。サウサンプトンの南野拓実はすでにリヴァプールで今大会に出場しているため、大会規定により新天地では出場資格がなく、メンバー外となった。

【スコア】
ウォルヴァーハンプトン 0-2 サウサンプトン
【得点者】
0-1 49分 ダニー・イングス(サウサンプトン)
0-2 90分 スチュアート・アームストロング(サウサンプトン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1baa969e613adb20279e2f643ead6c6fade3c3e9

サウサンプトンがFAカップ準々決勝に進出


2
現在プレミアリーグで14位のウルヴスと12位のサウサンプトンがベスト8進出を懸けて対決。試合の立ち上がりから攻勢に出たサウサンプトンは前半スコアレスで折り返したが、後半の早い時間に先制点を奪う。49分、ライアン・バートランドが前線へスルーパス送ると、ペナルティエリア左に抜け出したダニー・イングスが右足シュート。これはGKジョン・ラディに阻まれたものの、こぼれ球が自身の足に当たってゴールに吸い込まれた。一時はオフサイドの判定だったが、VAR検証の末にギリギリのオンサイドで得点が認められた。

先制を許したウルヴスは54分、キ・ヤナ・フーフェルが高い位置でボールをカットして折り返すと、中央のファビオ・シルヴァが右足で合わせたが、シュートは枠の上。79分にはペドロ・ネトが左サイドからクロスを入れると、ファーポストのアダマ・トラオレが合わせたが、これはGKフレイザー・フォースターの好セーブに阻まれた。

するとサウサンプトンは90分、相手GKラディのパスミスをネイサン・テラがエリア左でカット。一度はGKに阻まれたが、こぼれ球をつなぐと、エリア左のスチュアート・アームストロングが右足でゴール右隅に沈めて大きな追加点を挙げた。試合はこのまま終了し、サウサンプトンが勝利してFAカップ準々決勝に駒を進めた。

準々決勝の組み合わせ抽選会は2月11日に行われ、各試合は3月20日から開催される。なお、サウサンプトンとウルヴスは14日のプレミアリーグ第24節でも対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月12日 10:05
    • ID:Oy8uRv.L0
    • 12位と14位てww
      レベルひっくw
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月12日 10:08
    • ID:JN.xTQFR0
    • >>1
      どうした?
      学校でいじめられてんのか?
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月12日 10:25
    • ID:ZqlEfGnt0
    • ベスト16の対戦だから普通では?
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月12日 10:31
    • ID:YS1TPcGc0
    • ウルブスの点の取れなさはいよいよ重症だな
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ