Sponsored Link

鎌田大地、バイエルン戦で1得点1アシスト! 長谷部誠と共に地元紙は最高評価

1
【フランクフルト 2-1 バイエルン ブンデスリーガ第22節】

ブンデスリーガ第22節、フランクフルト対バイエルン・ミュンヘンの試合が現地時間19日に行われ、フランクフルトが2-1の勝利をおさめている。この試合でフランクフルトに所属する鎌田大地は、首位バイエルンを相手に1得点1アシストの活躍を見せた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/27ef0bb647e3fdf41c1a52b92a2c2f78138fe910

鎌田大地、バイエルン戦で1得点1アシスト


2
先発出場を果たした鎌田は12分、フィリップ・コスティッチがゴール前に通したパスに合わせて先制点を決める。31分には、鎌田のアシストからアミン・ユネスが追加点を入れた。53分にロベルト・レバンドフスキに1点を返されたものの、リードを守り切ったフランクフルトが2-1の勝利をおさめている。

独紙『フランクフルター・ルントシャウ』は4段階で評価する中で、一番上の「とても良かった」選手として鎌田と長谷部、コスティッチ、マルティン・ヒンターエッガー、ケビン・トラップの5人を選出。

鎌田に関する寸評では「3つのゴールに関与した。彼は最初に自分でゴールを決め、2つ目はユネスの得点をアシスト。そして、ボールを奪われ1-2にされて台無しに。時々ずさんな部分もあったが、たくさんのアイデアがあり、上手くサッカーを出来ていた」とコメントしている。

次節、フランクフルトは26日に大迫が所属するブレーメンとアウェイで対戦。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月21日 14:01
    • ID:J0yFRz1K0
    • 鎌田凄かったけど長谷部の方が評価高そう
      バイエルンは2点取るより1点に抑える方が難しい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月21日 14:06
    • ID:yzkuY8Gj0
    • 鎌田は本当にカメレオン・アーミーだよな。でも最低3つは得点シーンを演出していた。全部得点していれは凄い事になっていたけれどね。鎌田がバイエルンをチンチンにしていたね。ノイアーだからこそ防がれたとも云える。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ