Sponsored Link

第2戦はスコアレスも…第1戦のリード守り抜いたマンU、EL決勝T2回戦進出

1
[2.25 EL決勝T1回戦第2戦 マンチェスター・U 0-0 ソシエダ]

UEFAヨーロッパリーグは25日、決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、ソシエダ(スペイン)をホームに迎えたマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が0-0で引き分けた。2試合合計4-0としたマンチェスター・Uが2回戦へと駒を進めている。

18日にソシエダのホームで行われた第1戦を4-0で制し、大きなアドバンテージを得ているマンチェスター・U。だが、大幅なメンバー変更はなく、MFブルーノ・フェルナンデス、FWアントニー・マルシャル、FWメイソン・グリーンウッド、MFフレッジ、DFアーロン・ワン・ビサカ、DFビクトル・リンデロフらが先発起用された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f64d920eb77b702cd6c895c35fce07962ea87184

第2戦は0-0のまま試合終了


2
前半11分にはPA内でDFアンドニ・ゴロサベルをFWダニエル・ジェームズが倒してしまい、ソシエダにPKを献上してしまう。しかし、キッカーを務めたMFミケル・オヤルサバルのシュートが枠を外れて失点を逃れた。

前半24分にはマンチェスター・Uが好機を迎えるが、B・フェルナンデスが狙ったループ気味のシュートはクロスバーを叩いてしまう。さらに同36分にはB・フェルナンデスのクロスに走り込んだジェームズがヘディングで合わせるも、シュートはGKアレックス・レミロに阻まれてしまった。

0-0のまま後半を迎えると、マンチェスター・Uは3枚替えを行い、B・フェルナンデス、フレッジ、ワン・ビサカに代えてFWマーカス・ラッシュフォード、DFアクセル・トゥアンゼベ、DFブランドン・ウィリアムスをピッチへと送り込む。

後半18分にはCKからトゥアンゼベがヘディングでネットを揺らすも、その前にファウルの判定があり、ゴールは取り消しに。その後も両チームに得点は生まれず、第2戦は0-0のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

ラウンド16は3月12日から行なわれる予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月26日 12:43
    • ID:8JpGLGgK0
    • 予想裏切らない平和な試合だったな
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ