Sponsored Link

「ダイチはエレガント」鎌田大地らフランクフルトの前線トリオを独紙&指揮官が絶賛!「6連勝を導くカギに」

1
長谷部誠、鎌田大地を擁するフランクフルトは現在、リーグ戦5連勝、直近11試合負け無しと絶好調だ。順位も4位まで上げ、来季チャンピオンズ・リーグ(CL)出場圏内を維持している。

好調の要因として、ドイツ紙『BILD』は「攻撃面での調子が素晴らしい。特に、前線のトリオが形成する多彩なアタックは、相手を翻弄している」と絶賛。トリオとして名が挙がったのは、アンドレ・シウバ、アミン・ユーネス、そして鎌田大地だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ec4564efd72c25e2efa3d1b3dccc1e7ea0761d7

チームはリーグ5連勝と絶好調


2
「アイントラハトの強みであるトリオは、リーグ前半戦でブレーメンと対戦した際にはやや不完全だった。だが、今となってはダイナミックな攻撃を生む、素晴らしいトライアングルを形成している。彼らの活躍が、次節アウェーでのブレーメンとの一戦で、3ポイントを確保するカギになるだろう」

そして、個々についてはこのように解説している。

「今シーズン18ゴールのシウバが点取り屋であることは揺るぎようがなく、ユーネスはアディ・ヒュッターの下、よりパワフルなドリブラーとして変貌を遂げた。前節のバイエルン戦でも存在感は素晴らしかった。2人の陰に隠れがちだが、すでにブレイクしている鎌田も、一瞬の爆発力を秘めているのは間違いない」

さらに、「鎌田は今シーズンの目標を15スコアポイントと掲げていたが、すでに14スコアポイント(3ゴール・11アシスト)を達成。そのうち8ポイントは後半戦に固め取りしている。目標達成は目前だ」と綴っている。

こうしたチームへの評価について、ヒュッター監督も自信を持っている。25日に行なわれた前日会見で、「選手たちはとてもいい状態だ。決して浮かれず、勝利に対して貪欲である」と語り、鎌田についてコメントした。

「彼はなんというか、エレガントな選手だと思っている。確かに、時々は失点の場面(バイエルン戦)でのミスはあるが、最後まで走り切れるようになっているし、改善し続けていると思う。とても魅力的な選手だ。彼を先発で起用しているのは、最近は特にとても良い状態が続いているから。残りの12試合で、より多くのスコアポイントを稼いでくれることを期待している」
3
果たして鎌田は自身の目標を達成し、指揮官の期待に応えることができるだろうか。大迫勇也を擁するブレーメンとの対戦は、現地時間26日(日本時間27日4時30分)にキックオフされる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月27日 03:17
    • ID:p7wCwBvL0
    • 今、フランクフルトはブンデスを面白くしているチームの代表格だと思う。次の試合も楽しみだね。死蒸発のCL参加権がかかっている。鎌田はもっと冷静なシュート打って欲しいね。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月27日 04:07
    • ID:0ZWgvVdg0
    • 鎌田からのシウバのゴールが本当に好き
      パスもフィニッシュも単純に上手いんだけど、すごい合わせてくるんだよな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月27日 06:35
    • ID:6lDAQLi90
    • コスティッチを加えたカルテットでええやん
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月27日 09:10
    • ID:aFfac.6y0
    • フランクフルト負けたな。追いかける展開でシウバ、ヨビッチ、コスティッチを最も活かせる鎌田を外して試合勘ないフルスティッチ投入というヒュッターの暴挙。案の定ミスパスロスト連発でダメダメだったし。ざけるな。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年02月28日 12:16
    • ID:sYngxTvq0
    • フランクフルトはタレント揃ってるからclワンチャンあるよな
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ