Sponsored Link

イニエスタ復帰は慎重に判断 「100%の状態で」

1
ヴィッセル神戸三浦淳寛監督(46)が2日、リハビリ中の主将MFアンドレス・イニエスタ(36)の復帰時期について「100%の状態で戻ってきてほしい」と、慎重に見極めることを明言した。神戸市内での練習後、オンライン取材に応じたもの。

イニエスタは昨年12月、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で右大腿(だいたい)部を負傷し手術。全治4カ月と診断され、順調なら4月が復帰のメドになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a9910a780ea42503848caa5fac04fd351986bef

ボールを蹴っている姿、走っている姿は非常に調子がいいように見える



三浦監督は「そんなに時間はかからないと私は思うが、いつに復帰するかが正直今は言えない。ボールを蹴っている姿、走っている姿は非常に調子がいいように見える。まずは、しっかり治すのが大事」と説明。5月に37歳を迎え、同じけがや痛みの再発は、今後の選手生命にも影響するため、あくまで慎重に判断することになる。

幸いにも神戸は現在、開幕から3勝2分け1敗と好調で、若手や新戦力の台頭もある。今後はケニア人のFWマシカら新外国籍選手も合流するプラスの材料が多い。

「イニエスタは主将で欠かせない存在。(以前より)前向きで、神戸のために力になりたいと言ってくれている」とエースの心意気を受け止めた上で、指揮官は「それ(復帰)までに我々がやることは明確で、元気な選手たちがチームコンセプトを頭にたたき込んで、攻守の連動性を理解する必要がある」と、チームの底上げの必要性を強調した。
3
神戸は3日にベガルタ仙台戦(ユアスタ)に臨む。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 06:21
    • ID:w.rZMuck0
    • 来月で37歳か
      てっきり39か40いってると勝手に思ってた
      他の欧州クラブは本人がありえないと言っているしバルサも本人が自ら身を引いて東の果てに移ったとは言え
      仮に欧州にいたならプレー次第ではまだまだ代表に招集され続けていても決しておかしくない年齢に感じる
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 06:59
    • ID:Kxk.TlZb0
    • 写真の胸周りちょっと肥えた?
      筋力増やしたんかな
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ