Sponsored Link

「タケは日本人のイメージと違った」ヘタフェの重鎮FWマタが語る久保建英の“素顔”

1
ハイメ・マタはヘタフェの重鎮のひとりだ。今冬にタケ・クボ(久保建英)が加入した際にも、リーダーシップを発揮して、新鋭が新しい環境に適応するためのサポート役を買って出た。ピッチ上でもEURO予選のノルウェー戦(2019年3月23日、スペインが2-1で勝利)で代表デビューを果たした2シーズン前の勢いはないが、レギュラーFWとして前線に君臨。ピッチ内外でチームを引っ張るベテランに、タケや日本のサッカーについて語ってもらった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c11c3f610b1e4a2c56bf6a9a0e53098b2f9886a

ヘタフェで3年目を迎えたマタ同僚の久保について語ってくれた


2
―タケの第一印象は?

「タケはまだ若い。ベテランのひとりとしてプレーしやすい環境作りに努めたよ。1日でも早くチームに適応できるようにね。能力の高さは練習初日のプレーを見て分かった。電流のようなドリブルで1対1に挑む。ヘタフェにいなかったタイプの選手で、攻撃面で決定的な働きを見せてくれるって思ったよ」

―あなたが考えるタケのピッチ上の長所と短所は?

「特に優れているのは判断の速さだ。テクニックも素晴らしく、セットプレーのキッカーとしても優秀だ。弱点はやはりフィジカルだろう。小柄で、対人戦では不利な面は否めない」

―連携するうえでどんなことを心掛けている?

「サイドに張っている時は、最適なポジション取りを意識している。タケはドリブルで突破してクロスを上げるプレーを得意としているからね。中に切れ込んだ場面では、相手DFの動きを見て背後のスペースを狙うようにしている。スルーパスの受け手になるようにね」

―ピッチ外ではどんな人柄?

「日本人と言えば内向的なイメージがあるけど、タケはそうではない。自分から歩み寄って溶け込もうと、たくさんの質問をしてくる。その点、スペイン語を流暢に話せるのはプラスになっている。いろんな話ができる青年だよ」

―タケとはどんな話をしている?

「日本について質問攻めにしているよ。ヨーロッパとの違いなどすごく興味があるんだ。日本の文化を肌で感じるために、将来、家族旅行で訪れたいと考えているほどにね。食べ物、習慣、日常の暮らしぶり、いろんなことに興味がある」

―ヘタフェで思うように出場時間が与えられていないけど、タケはどんな様子?

「タケの長所の一つが練習熱心なところだ。チャンスを掴もうと、常に前向きに練習に取り組んでいる。長くベンチスタートが続いた後、エルチェ戦(1-1)で久しぶりにスタメンに出場し、アシストを記録したけど、これはなかなか簡単なことではない。タケはそれだけ精神的に成熟している証だ。若いにもかかわらずね。しかも、彼自身がこれからも戦いが続いていくということを一番よく理解している。チャンスが回ってきた時のために、毎日練習で最善の準備をし続けないということをね」

―タケ以外で印象に残っている日本人選手は?

「ヘタフェで一緒にプレーしたガク(柴崎岳)だね。彼も卓越したテクニックの持ち主だ」

―日本のサッカーについてはどんな印象を持っている?

「あまり詳しくないから多くを語ることはできないな。(アンドレス)イニエスタとフェルナンド・トーレスのおかげで情報は増えたけどね。最近では、50代の選手(三浦知良)が現役を続けているというニュースが興味深かった」

―将来的に日本でプレーすることに興味はある?

「プレーすることにまったく支障はないよ。さっきも言ったように日本の文化に興味があるし、それはサッカーについても同様だ」

―ヘタフェのサッカーが荒いと指摘させることがありますが、選手はどう思っている?

「まったく納得がいかない。誤ったイメージのせいで、明らかに割を食わされている。チームそれぞれに目指すべきプレースタイルというものがある。最終的に是非を判断するのは審判なんだしね。ヘタフェに対してもっとリスペクトを示してほしい」

―(ホセ・)ボルダラスはどんな監督?

「明確なビジョンを掲げ、選手全員の意欲を高めて同じベクトルに向かわせる。日々の練習でも繰り返し実践させる。すべては実戦で彼が望むゲームプランが遂行できるようにね」

―タケと(カルレス・)アレニャが加入してから数試合スタメンで出場した後、ボルダラス監督は4-4-2に回帰しました。これも選手が慣れ親しんだシステムでゲームプランを遂行させるためだった?

「2人の加入で攻撃のバリエーションが増え、選手層に厚みが増した。監督にとってはローテーションを採用する余地が広がったわけだ。システムを4-4-2に戻したのは、失点の増加も背景にあった。相手を無失点に抑える戦い方を取り戻す必要があった。守備を安定させ、そこから攻撃に繋げようというのが狙いだった」
3
ヘタフェは今夜25:30よりオサスナと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 12:14
    • ID:WD2Uj7wI0
    • Jリーグのチームは、マタにオファー出してくれ。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 12:33
    • ID:C1vW1EbA0
    • 日本人といえば内向的って柴崎のことだろw
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 12:41
    • ID:81I6k6Ik0
    • 是非jに来てくれー!
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 12:44
    • ID:SHA.oCNw0
    • まあ柴崎の移籍直後の印象悪いだろしな
      日本に対してそういうイメージ持つのもしゃあない
      久保はラテン気質なんだろうけど
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 12:49
    • ID:15pxEtmg0
    • めちゃいいインタビュー
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 13:25
    • ID:jMnEHVTa0
    • マタ、誠実にインタビューに応えてくれてありがとう。
      いい人だにゃあ(´;ω;`)
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 13:29
    • ID:MgGYz5Hb0
    • めっちゃ良い人じゃん
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 13:48
    • ID:k5nykKZ70
    • 長友ぶつけたい
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 14:06
    • ID:Welb1C150
    • ヘタフェのプレーが荒くないってデータでもしっかりファウル数とカード数多いんですがどこが誤ったイメージなんですかね・・・
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 14:15
    • ID:Bssa0Pt50
    • マタ「ヘタフェのファール数は欧州でトップを誇るくらい野蛮で荒いサッカーなんだ」

      って自チームに対して言えるわけ無いだろ。建て前も分からん低能はコメントするな
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 14:23
    • ID:w9pCyW3Q0
    • マタは25歳で2部、29歳で1部、30歳で代表の遅咲き。FWはいつ開花するか分からない。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 15:37
    • ID:kqeW98ma0
    • >>11
      DFは歳取ってから成熟するとはよく聞くけど、FWでもあるんだな
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 16:13
    • ID:k5nykKZ70
    • >>12
      ヴァーディ
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年04月03日 17:16
    • ID:H2I0CR3R0
    • >>4
      気質もあるけど、言葉の問題はな…
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ