Sponsored Link

キックオフからわずか5秒…W杯アフリカ予選で史上最速?のPK献上

1
7日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アフリカ2次予選、タンザニア代表vsマダガスカル代表の一戦で、思わぬプレーが生まれた。

タンザニアボールでキックオフを迎えると、センターサークルから相手ゴール前までロングボールを入れる。

しかし、目測をやや誤ったマダガスカルのセンターバックがこれを空振りしてしまい、タンザニアのFWサイモン・ムスバのもとへ。ボックス内でムスバが収めたところを、マダガスカルのGKメルビン・アドリアンが倒し、キックオフからわずか5秒でのPK献上となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b338a24427c8a41ad38e31e25e0f94c08df3ca6a

タンザニアはエラスト・ニョーニがこのPKを成功させて先制。その後は点の取り合いとなるも、3-2でタンザニアの勝利となった。



イギリス『BBC』によると、公式に確認されてはいないものの、史上最速のPKになる可能性もあるとのことだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年09月09日 15:28
    • ID:fY7vFxmG0
    • 動画わろた
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ