Sponsored Link

インテル、ジェコの決勝弾など3発で逆転勝利!…好調のフィオレンティーナを下す

1
セリエA第5節が21日に行われ、フィオレンティーナとインテルが対戦した。

ここまで開幕から3勝1分のインテルだが、この日は現在3連勝中の好調フィオレンティーナに立ち上がりから苦しめられる。2分にはドゥシャン・ヴラホヴィッチのラストパスからニコラス・ゴンサレスがゴールに迫ると、10分にはヴラホヴィッチ、12分にはクリスティアーノ・ビラーギが立て続けに際どいシュートを放った。しかしここはいずれもGKサミール・ハンダノヴィッチが攻守で立ちはだかる。

【スコア】
フィオレンティーナ 1-3 インテル
【得点者】
1-0 23分 リッカルド・スコッティル(フィオレンティーナ)
1-1 52分 マッテオ・ダルミアン(インテル)
1-2 55分 エディン・ジェコ(インテル)
1-3 87分 イヴァン・ペリシッチ(インテル)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7568170c85c15af57f964f09e88e8a75e5436f43

逆転ゴールをあげたジェコ


2
すると勢いの止まらないフィオレンティーナは23分、左サイドで競り勝ったN・ゴンサレスが抜け出すと、ファーへ流し込んだところにリッカルド・スコッティルが合わせる。フリーの状態で確実にゴールネットを揺らし、序盤からの勢いそのままにホームのフィオレンティーナが先制を果たした。

試合はこのまま後半へ入ると、逆転したいインテルが反撃を開始。52分、前線でボールを収めたエディン・ジェコから上がってきたニコロ・バレッラに繋がると、最後はラストパスを受けたマッテオ・ダルミアンが右足を振り抜く。この一撃でインテルが試合を振り出しへと戻すことに成功した。

さらに続く55分には、ハカン・チャルハノールの蹴ったCKから、ゴール前での空中戦を制したジェコが頭で叩き込む。新たな“9番”が圧巻のヘディングの強さを見せ、インテルが一気にゲームをひっくり返してみせた。

そして78分には、追いかけるフィオレンティーナにさらなる苦境が。ファールを受けたN・ゴンサレスが審判への抗議、そして拍手の挑発的パフォーマンスで立て続けにイエローカードをもらい退場に。これで数的優位に立ったインテルは87分、抜け出したロベルト・ガリアルディーニの折り返しを最後はイヴァン・ペリシッチが流し込んで、勝利を決定づける3点目を奪った。

試合はこのまま終了。逆転勝利を果たしたインテルはこれで4勝1分の成績となり、4戦全勝のナポリを抜いて暫定リーグトップに立っている。一方のフィオレンティーナは開幕戦に続く今季2杯目を喫した。

次節、フィオレンティーナは26日にアウェイでウディネーゼと、インテルは25日にホームでアタランタと対戦する。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年09月22日 19:28
    • ID:zr.puxeG0
    • ジェコ点取れてるなあ
      もう衰えてるのかと思ったけどポストも出来るしセリエのおっさんFWらしくてすき
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年09月22日 19:39
    • ID:Adaxte010
    • ルカク売って全く弱くならないインテル商売上手
      ハキミもそう
      珍テル卒業か?
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年09月22日 20:23
    • ID:uNFPgnu10
    • 今季は珍に戻るかと思ったけど連覇あるでこれ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年09月22日 20:56
    • ID:NbqoWNvx0
    • 今季はCL勝ってくれよ
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年09月22日 22:43
    • ID:9S5splub0
    • ダルミアンのシュートかっこいいな
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ