Sponsored Link

中村憲剛氏が語る大一番勝ち点3奪取の要因とは?「自分たちで手繰り寄せた勝利。本当に大きい勝ち点3」

1
12日、2022年カタールワールドカップ・アジア最終予選の第4節で日本代表はオーストラリア代表を2-1で撃破。2勝2分けで勝ち点を6に伸ばした。

前半9分に田中碧が先制ゴールをマーク。70分に直接FKで失点を喫し、1-1に追いつかれた日本代表。だが85分、浅野拓磨のシュートがファー側のポストに跳ね返り、そのボールを相手DFが押し込む形で日本の決勝点が生まれた。

『DAZN』の生中継『憲剛・岩政・やべっちの裏チャンネル』内で、中村憲剛氏は浅野拓磨が誘発した決勝ゴールについて語っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c32e2e9b9e838293ebe304614b4b288f6d740f79

85分、浅野拓磨のシュートが相手OGを誘発し、それが日本の決勝点に


2
「ここからここ(吉田麻也から浅野拓磨)によく出したと思う。吉田本人も“ロングパスを何回もミスしていたから”とおっしゃっていましたけど、1回通って1点入れば良いんですよ!そして浅野のトラップも、とても良かった」

「みんなの気持ちが押し込みましたよね。何度埼玉スタジアムでこの光景を見たことか。この残り時間で。これが入るんですからね。気持ちですよ」

その決勝ゴールの直前について、岩政大樹氏は「相手の右サイドバックが(最終ラインへの帰陣を)サボるんですよね。それで(浅野拓磨の)スペースが空くんですよね」と、吉田麻也から浅野にフィードがつながったポイントを指摘した。

浅野のシュートは相手DFの足と相手GKの手をかすめ、ファーポストに当たった。その跳ね返りを相手DFが押し込む形になったが、中村憲剛氏は「日本が2人(伊東純也&古橋亨梧)詰めていますから。詰めていなかったらこのゴールは起きていない」との見解を示した。

「この勝ち点3(合計6)は大きい。勝ち点が4はいらないよねって話していたんです。無敗のオーストラリアに土を着けましたから。これはいろんな影響が出ますよ。空気が一変したと思います。それを自分たちで手繰り寄せた。本当に大きな勝利でした」

日本はこの後、11月11日に敵地でベトナムと、同16日にはオマーンと戦うことになる。敵地での2連戦に向けて中村憲剛氏は「ベトナムにしっかり勝って。オマーンにはホームで負けていますから、きっちり2連勝いきたいですね。それで流れがさらに上がっていくはず」と発言。11月のアウェイ2連戦も正念場になると強調している。

次戦、日本代表は11月11日にベトナムと、同16日にオマーンと、アウェーでの2連戦に挑む。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月13日 22:07
    • ID:d96nGY9q0
    • こっから全勝するんだ!
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月13日 22:52
    • ID:jKsY.dgO0
    • がんばれ!監督も選手も好きです。勝ってほしいと真剣に願ってます。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月13日 23:05
    • ID:nA2P7FtD0
    • 監督と老害ベテラン選手ははよ若いもんに席譲ってくださいお願いします
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月14日 00:03
    • ID:tlVAEqxs0
    • 監督なんていらんかったんや!
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月14日 00:49
    • ID:SsRorOqd0
    • 選手選考と選手交代は監督だから早く監督の交代を
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月14日 02:10
    • ID:m8Id8UBU0
    • 選手に老害とか言ってる人間は私生活が不幸なんだなきっと
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月14日 08:01
    • ID:aC0TwnpJ0
    • 個人的見解はいいとしても、これまで日本サッカーを支えてきた人にリスペクトは欠くなよ…自分は何か貢献したのか?
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月14日 08:10
    • ID:D27pIPQZ0
    • ベトナム、オマーンに勝って続投意見が強まる事を危惧しています
      森保じゃ世界で戦う実力がない
      実力が拮抗した接戦、連戦、格上に勝つにはこのままではいけない
      カタールで日本代表が勝ち上がって活躍するかしないか、ここは日本サッカーにとって一段、二段とトップに迫るのか、所詮はアジアレベルで終わるのか踊り場だと思います
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月14日 13:35
    • ID:YzZpztLY0
    • SBが帰陣をサボるのは、まあ、お互い様よ
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ