Sponsored Link

田中碧は試合前日にチーム練習再開も「選択肢に入る」…デュッセルドルフ監督、HSV戦での起用を示唆

1
ブンデスリーガ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは現地時間16日に行われる第10節でハンブルガーSV(HSV)と対戦。クリスティアン・プロイサー監督は14日、試合に向けた会見で日本代表MF田中碧についても言及した。

現在勝ち点11で12位のデュッセルドルフは勝ち点14で7位のHSVとアウェーで対戦。4万人の動員が許されるこの一戦について、会見で「楽しみにする」と語ったプロイサー監督は今回のインターナショナルウィークで活動したメンバーたちの状態にも言及している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b348467e2ca0541c658fd7c2fc2d43b43382ec81

田中はHSV戦出場へ



その中で、先日のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選オーストラリア代表戦で初ゴールも記録した田中の状態についてこのように語った。

「各代表の選手たちもみんな戻って来た。長距離移動のアオだけまだ今日のチーム練習に参加していない。彼は今日個人メニューを消化し、明日からフルで練習を再開する予定だ。それでも土曜日の試合では彼は選択肢に入る」

一方、デュッセルドルフはこの日、日独ハーフのU-21ドイツ代表MFアペルカンプ真大がPCR検査で陽性反応が確認されたため、自宅隔離を余儀なくされることを報告。同監督は2回の接種を受けたと言われる同選手について「喜ばしいニュースではない。だが、一番大事なのはシンタがさほど苦しんでいないこと。電話で話したが症状は軽く、比較的良い状態のようだった」と伝え、「もちろん今週末は欠場となるが、その事実は(同じく新型コロナウイルス感染症の)アンドレ・ホフマンと同様に受け止めなければならない」と続けた。

なお、アペルカンプはU-21ドイツ代表では、先月にトルコのA代表に就任のシュテファン・クンツ前監督の後任となったアントニア・ディ・サルボ新監督の下ではまだ出番を得られず。7日に行われたU-21ユーロ予選のイスラエル戦はベンチに置かれると、12日のハンガリー戦を前にチームを途中離脱していた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月15日 19:38
    • ID:icCg52590
    • チームではあまり上手くいっていないので、代表選の活躍をきっかけに調子上げて欲しい。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月15日 20:33
    • ID:AXRct.W80
    • 田中碧はスピードが上げられないのがきついよな。
      一人だけテンポが遅いんだよね。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月15日 22:21
    • ID:Gp8vAMz90
    • 足攣ってたけど大丈夫か
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2021年10月16日 08:30
    • ID:CGhGs7c20
    • 俺が試合見てる感想では既にかなりチームの舵握ってる
      時折ミスもあるが、川崎所属だからか近い所やタイミングずらしてパス出すから仲間と少しずれたりする
      連携や時間の問題でさらに良くなると思う
      課題は時折見せる軽い守備かな
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ